クリアレンズ+普通のバルブ=ウインカーとして使えないじゃん…そんな非常時に役立つ便利アイテムを紹介!

ウインカーにクリアレンズを使っているのに「球が切れたから買ってきたバルブが間違えてクリアだった…」そんなオッチョコチョイな経験はありませんか?

クリアレンズウインカーに普通のバルブを入れても白く光るだけ。ウインカーの保安基準ではオレンジ色系でなければNGです。

今回は、そんなオッチョコ・ライダー必見の便利アイテムを紹介しましょう!

DIA-WYTE ランプペン

そんな時、このダイヤワイト「ランプペン」があれば大丈夫。これを使ってカラー電球にすれば、買い直しに行く必要はないのです!

クリアバルブに色を塗る

こうして塗るだけで、透過性透明着色剤によって着色されていきます。

蓋を外せば刷毛になっているので、塗るときはまるでマニキュアのような感覚です。

LED球にも使用可能。ただし、ヘッドライトやフォグランプの電球やハロゲン球、クリプトン球など 高温になる電球や熱のこもりやすい場所にある電球(車のルームランプなど)には使用不可なので、そこは注意が必要です。

ちなみに除去はダイヤワイト「ペイントリムーバー」を使えば可能です。

昔はマジックインキでカラー電球として塗っていた人も多いでしょうが、マジックだとすぐに色が飛んでしまったんですよね……。専門のランプペンであれば発色も良い感じですよ。是非お試しアレ!

参考 – ダイヤワイト
NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。