キャンパー大注目!ポンチョからテントまで変幻自在のハンモック「フライングテント」

いよいよ春のキャンプシーズンが到来しましたね。筆者も出かけたくてウズウズしています。

今回は、今シーズンのキャンプに向けて手に入れておきたいアイデア商品を発見しましたので、ご紹介いたします。

変幻自在の機能性!

s_Flyingtent_Function

そのアイデア商品がコチラの「フライングテント」です。何が凄いって、その変幻自在の機能性!

最上部の画像のように、木と木の間にぶら下げて、ハンモック状態で空中に浮かぶテントとして利用できます。そして、ハンモック上のフライ(カバー)を一枚外すとモスキートネット付きのハンモックに、それを外すと普通のハンモックに早変わりします。

テントからポンチョにまで早変わり

s_Flyingtent_camping

地上に設置して簡易的にテントとして使うことも出来ます。

Flyingtent_Pocho

さらに…雨の時にはポンチョに早変わりします。

超コンパクトに収納可能

Flyingtent_FixedonBackpack

Flyingtent_FixedonBike

しかも非常にコンパクトに収納ができ、バックパックや自転車への搭載を考慮して作られています。(重さは1.2kg、収納時寸法は40×34×4cm)

オートキャンプやバイクキャンプのみならず、自転車やハイキングのお供にも活躍しそうです。

Flyingtent_Colors

カラーラインアップは、サンセット・グラスホッパー・オーシャンビューの3色展開。

それでは最後に、フライングテントの良さを3分にまとめた動画をご覧ください。

https://youtu.be/oTKSGWN1EbQ

この魅力的なアイデア新商品は、現在、クラウドファンディング「Kickstarter」にて予約受付中です。2万ユーロを募集していましたが、既にその4倍が集まっています。

欲しい方はキックスターターで詳細をご確認の上、ご予約されてみてはいかがでしょうか。

参考 – Kickstarter

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。