ニンジャ好き必見!カワサキ「GPZ900R ニンジャA2型」のプラモデルがリリースされるぞ!

先日は、カワサキ「Z1-R」の新車が2,000円台で買えると噓をつき、読者の皆様から激しく叱られてしまった筆者ですが……

買うしかない!カワサキ「Z1-R」の新車にカスタムパーツが付いて2,000円台!?

なんと大変ありがたいことに「ニンジャも出して!」というポジティブなコメントを頂きました!

ありがとうございます!探して来ましたよ、貴方のために。

カワサキ「GPZ900R ニンジャA2型」が復活!?

コチラが今回ご紹介する新車でカワサキ「GPZ900R ニンジャA2型」でございます。しかも、車両本体価格(消費税込み)は2,808円!コレは買うしかないでしょう!!

さて、毎度ではございますが、コレは青島文化教材社がAOSHIMAブランドで販売している1/12サイズのプラモデルです。

実車のカワサキ「GPZ900R ニンジャA2型」は……

折角の機会ですから、実車のカワサキ「GPZ900R ニンジャA2型」の写真もカワサキさんからお借りしましたよ!

1985年式の南アフリカ仕様、カラー名称は”ライムグリーン×ポーラホワイト”、ZX900-A2と呼ばれるモデルになります。

広報サイトによりますと……

この1985年は豪州仕様がはじめて導入されたため、撮影も豪州仕様が主体で行なわれたようです。欧州仕様も豪州と同じレッド×シルバー、ブルー×シルバーがラインナップされていました。US仕様もエボニー×レッドの他、レッド×シルバーが販売されました。

とのこと。

広報サイトの記載を更に引用します。

このグリーン×ホワイトは南アフリカでのみ販売されましたが、GPライダー、コーク・バリントンが南アフリカ出身だった事から、この地ではライムグリーン=カワサキというイメージが一段と強かったのかもしれません。

とのこと。なるほど~こうしてカラー導入に当たっての背景まで知ると、このニンジャのライムグリーンも有難さが増したような気がします。

青島の「GPZ900R ニンジャA2型」は6月発売予定!

さてさて、青島文化教材社のプラモデルに話を戻します。

AOSHIMAブランドの1/12バイクシリーズの他モデルと同じく、ワイヤー関係にはビニールチューブを、また質感を高めるゴム製タイヤを採用。お値段を考慮すると見事な出来栄えであることも、他モデルと同じ。コレは買いでしょう!

それでは最後に、360度、全角度からご覧いただける動画を掲載しておきます。

ご興味のある方はご覧くださいね!

参考-青島文化教材社YouTube; 2017年 静岡ホビーショー新製品 1/12 カワサキ GPZ900R ニンジャ A2型
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。