グローブと手首を結ぶ画期的な「グローブホールディングリーシュコード」で快適なバイクライフ!

ライダーにとって停めた車両に跨ったままの状態で地図を見たりスマホを触ったりというシチュエーションは結構多い。しかしながらタンクの上に置いたグローブは無情にも滑り落ちていくものです。

バイクから降りて→しゃがんで→グローブを拾って……といった、今までも何十回とやってきた一連の動作をまた今年もしなければならなくなるともうと憂鬱。

数えたことは無いが、今まで何回拾い上げたことだろう……

“地獄のスクワット”とも呼ぶべき不毛なグローブ回収上下運動ですが、それをキャンセル出来るアイテムが「グローブホールディングリーシュコード」なのです!

使い方は簡単。手首に片方のワッカを通してグローブに取り付けるだけ。グローブの面ファスナーを利用するので着脱時に外れてしまうこともありません。

ちなみに「リーシュコード」とはサーフィンやスノーボードなどでボードと体を繋いてボードを流されないようにする為のコードのこと。グローブホールディングリーシュコードとはつまり、グローブが不意にどこかに行ってしまわないようにするためのコードなのです。

写真ではわざと少し見える位置に取り付けていますが、このようにして面ファスナーに挟んで使用します。普通に取り付ければベルトや袖に隠れてしまうのでグローブのディテールを損うこともありません。

両手が素手になってもグローブは繋がっているので、脱着が非常に楽々。筆者などはバイク移動時にもカメラを持ち歩いて車両から付かず離れずで撮影することが多いので、これは画期的だと思いました。

特にツーリングなどで頻繁に写真を撮る人は超便利ですよ!

バイクを降りた時にはハンドルにチョイがけもできます。でも、グローブホールディングリーシュコードのメインの使用方法はガソリンスタンドや有料道路での支払い時でしょう。これでグローブを落としてしまう心配はなくなります!

面ファスナー側のループにカラビナを付ければグローブホルダーとしても使えます。まるで先日ご紹介したもうグローブを無くさないで済む?「グローブホールディングループ」で悩みを解決!と同じような使用方法も可能です。

既存の製品はカラビナは付属してませんでしたが、今月からはお値段そのままでバージョンアップ。「錆びないカラビナ」が付属されました!

既にお気づきの方もいるでしょうがグローブホールディングリーシュコードはホールディングループの発展型商品なのです。バイク乗りに向けて様々な便利グッズをリリースしているファインバレイならではのアイデア商品ですね!

Kemekoグローブホールディングリーシュコード左右1セット

価格:1,300円(税込)

適合タイプ:リスト部分に面ファスナーのあるほとんどのタイプ

素材:ラバー/樹脂/ポリエチレン

キット内容:本体セット×2、錆びないカラビナ

カラー:赤、青、黒

サイズ:フリー

品番:KMX-GLC-2P

参考-ファインバレイ
NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。