レゴでドローンが作れる! フライブリックス簡単キットが楽しそう

汽車や宇宙船、レーシングカーにスターウォーズまで、プラスティック製のブロックを組み立てることで様々なモノが作れちゃう、皆さんご存じのレゴブロック。子供はもちろん、大人もハマるデンマーク製のおもちゃですが、そのレゴを使ってドローンが作れちゃうキットが登場しましたのでご紹介いたします! これはなかなか楽しそうですぞ!

8枚プロペラ仕様が作れる

アメリカのフライブリックス(FLYBRIX)社がリリースしたこのキットは、レゴブロックをベースに、プロペラや電動モーターなどを組み合わせてドローンが作れちゃうというもの。作れるのはプロペラ8枚が本体の周りに装着された、いわゆるクワッドコプターと呼ばれるタイプ。

キットにあるブロックのほかに、追加で好きなブロックを組み合わせれば、オリジナルのスタイルを作ることも可能です。

組み立ては約15分

キットの組み立てには、特殊な工具は一切不要。レゴを組み立ててプロペラなどをセット。配線も全てプラグイン式と簡単で、子供でも約15分ほどで作れてしまいます。


操縦にはラジコン用のプロポを使用、8枚のプロペラが回ることで実際に空をフライトできます。

フライト中に操作をミスって墜落してしまっても大丈夫。バラバラになってもレゴなので、また組み立てればOKです。子供はもちろん、大人もハマりそうなキットですね。

ちなみに、キットの動画があるのでご覧下さい。

楽しそうですよね! 欲しくなった人もかなりいるのではないでしょうか?

気になるお値段ですが、ベーシックキット(左)の通常価格が189ドル(約1万9,500円)、プロポなどが付いたデラックスキット(右)の通常価格が249ドル(約2万5,500円)。フライブリックスのホームページから購入でき、たまに安くなるタイムセールなどもやってますので、欲しい方はこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考 – FLYBRIXFlyBrix Drones (HI CONSUPTION)、Youtube : See Flybrix in action and meet The Wrong Brothers
平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。