完成度高っ!BMW監修のレゴ「R1200GS Adventure」が販売されるぞ!

たびたびレゴブロックの記事を掲載している当サイト。レゴと乗り物って実に相性が良く、また面白いモデルを採用してくるんですよね!

今回ご紹介するのは、LEGO Technicシリーズとして販売予定のモデルです。

LEGO Technic「BMW R1200GS Adventure」

それがコチラ、「BMW R1200GS Adventure」。LEGO TechnicとBMWモトラッドのデザインチームがコラボレートすることで生まれたモデルです。

LEGO Technicは既にポルシェ(911 GT3 RS)とメルセデスとのコラボレーションは果たしていましたが、2輪メーカーとは初の試みとなります。

水平対向エンジンと厳つい外装、パニアケースといった、一般の方にもわかりやすいユニークなモデル「R1200GS Adventure」は、LEGO Technicでモデル化するのに適していたのでしょう。それらの特徴が実に上手く表現されています。

形状だけに留まらず、モチーフとした車両の面白い機能や特徴をモデルとして表現するLEGO Technic。本モデルでは……、

  • 車両を動かすとボクサーツインエンジンが動く
  • BMWモトラッド独自のテレレバーフロントサスペンションの再現
  • シャフトドライブの再現

といった、BMW好きも納得の仕上がりとなっており、BMWモトラッドのデザインチームリーダーのAlexander Buckan氏は

両社デザインチームのコラボレーションにより、素晴らしい製品が出来ました! コレは一般的なライセンス・ビジネスとは全く違いますよ!

と子どもに返ったかのように喜びの声を上げています。

BMWモトラッドでは、わざわざ実車とモデルを並べた広報写真まで用意してくれていました!

サイズ感が分かるのはコチラの写真。LEGO Technicモデルは、全長×全幅×全高=33×10×18cm。こうして見ると小さいですが、室内ではかなりの存在感がありそうです。

販売開始は2017年1月1日。今年のお年玉はコレだ!

総パーツ数603個と多過ぎることもなく、取っ付きやすさもあります。対象年齢10〜16歳ですから、私たちのような「大きいお友達」でも充分に楽しめるのではないでしょうか?

BMWモトラッド本社が発表した販売開始は2017年1月1日です(何故かAmazonでは12月2日発売予定)。今年のお正月休みはレゴ遊びに興じる、というのも楽しそうですね。

参考 – BMW MotorradLEGO Technic
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。