雪がなくてもスノーボードが楽しめる「eスノーボード」

そろそろ暖かくなってきて、スノースポーツはシーズンオフが近づいていますね。

「雪がなくても、毎日滑りたい!」というわがままな方に、こちらのアイテムはいかがでしょうか。

雪がなくてもスノボ感覚が味わえる”スマート・スケートボード”

雪がなくてもスノーボードが楽しめる「eスノーボード」

スノーボードのストリート版といえば、スケートボードですよね。しかしやはり、プッシュして進むスケートボードと、滑降するスノーボードでは、見た目こそ近しいが、似て非なるもの。

その両者の良いところを兼ね揃え、スノーボード感覚をストリートで体感できるのが、「LEIF eSnowboard」です!

しかも、ただスケートボードを改良しスノボ感覚が味わえるスケートボードではなく、”スマート・スケートボード”なのです。どのあたりが”スマート”なのか、その高機能っぷりを次でご紹介いたします。

モーター付きリモコン制御のハイテクスケートボード!

雪がなくてもスノーボードが楽しめる「eスノーボード」

こちらのeSnowboardには、モーターを搭載しており、時速32kmで走ることが可能。また、斜度15度まで駆け上がれるパワフルさを実現しております。坂を駆け上がるスケートボード、間違いなく二度見してしまいますね。

また、スノーボードをモチーフとしているため、直感的なブレーキングを採用しております。そう、ブレーキの動作である”横向き停止”です。スケートボードでいうところの”パワースライド”のような動作でブレーキがかかる仕組みです。

さらに、モーターを制御するのは、人間工学に基づいたワイヤレスリモコンなのです。

雪がなくてもスノーボードが楽しめる「eスノーボード」

まさに”スマート・スケートボード”ですね!

本国のサイトでは1,299ドル(約15,5000円)で予約販売中で、今年の夏には出荷開始されるようです。スノボがしたくて、冬まで待てないという熱狂的なスノボ好きの方は、奮発してみてはいかがでしょうか。

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。