屋外やガレージもOK!マーシャルのアンプ型Bluetoothスピーカー

「Marshall(マーシャル)」といえば、世界屈指のアンプメーカー。楽器をやっている(やっていた)方であれば、誰もが一度は憧れる名アンプですよね。最近だと、そのデザイン性の良さから、アパレルショップのディスプレイ什器として活用されたりもしています。

そんなマーシャルから、アウトドアやガレージなど電源が確保できないところでも再生可能なバッテリー内蔵型Bluetoothスピーカー「KILBURN」がリリースされましたので、ご紹介いたします。

2カラーのラインナップ

屋外やガレージもOK!マーシャルのアンプ型Bluetoothスピーカー

カバリング(ケース部分)はブラックとホワイトの2色が用意され、フレット(網状の部分)はヴィンテージフレットにゴールドストライプと、その細部にまでこだわり抜いたディティールは、まさにマーシャル・アンプそのものです!

marshall3屋外やガレージもOK!マーシャルのアンプ型Bluetoothスピーカー

内蔵バッテリーは、1回の充電で18時間再生できるというタフさも魅力。

屋外やガレージもOK!マーシャルのアンプ型Bluetoothスピーカー

つまみ部分ももちろん本物のマーシャルアンプと同様のものを使用しています。

パチンと電源をオンにしボリュームをひねるだけで、ギターを演奏する直前の高揚感を得られます!

持ち運びも容易

屋外やガレージもOK!マーシャルのアンプ型Bluetoothスピーカー

屋外やガレージもOK!マーシャルのアンプ型Bluetoothスピーカー

ストラップがつけられているので、持ち運びもラクラク!

サイズは縦140mm、横242mmとコンパクトなので、場所をとることもありません。

Bluetooth、ライン入力どちらも可能!

屋外やガレージもOK!マーシャルのアンプ型Bluetoothスピーカー

ヴィンテージなルックスの付属カールコードに携帯電話や音楽再生機器をつないで、再生することはもちろん、Bluetooth内蔵なので、ワイヤレス再生も可能です。ちなみにこちらの商品は、アメリカで販売されている商品ですが、商品価格300ドル(約37,000円)+送料75ドル(約9,500円)で日本への発送も可能となっています。

※日本の通販サイトでは、おおよそ60,000円で販売されています。

シーンとしたガレージでは作業も捗りません。そんなときは、このマーシャルアンプを使って、音楽という彩りを添えてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

ガレージをLED電球にして雰囲気アップ&節電効果!

世界の名車が真っ二つ!? 成功者はこんなデスクを使う!

【インテリア×アウトドア】ACMEがsnow peak別注アイテムの販売を開始!

実はタウンユースのキャンピングカーが増殖中!?

ビルダー兼プロスケーターのマックス・シャーフがガレージ作業する貴重な映像

参考 – Marshall Headphones

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。