次のツーリングは横浜赤レンガ倉庫に集合!「Motorimoda」の期間限定ショップへ急げ!

夜景がキレイな場所でもあり、首都高速で走るといつの間にか到着している横浜。走りやすくてレトロな雰囲気が魅力のおすすめスポットです。

今回は、横浜赤レンガ付近の新しいお店をご紹介したいと思います。

「Motorimoda」の提案する6輪生活って!?

大人のためのモータースタイルを提案する「Motorimoda」には、バイクやクルマを楽しむための商品が揃っています。2001年6月から創業し、2007年9月に現在の店名となり東京に3店舗、名古屋、神戸に直営店があります。姉妹店の「Bolero」は富山、名古屋、福岡にあり「Motorimoda」の商品など、その他多数の商品を取り扱っています。

「Motorimoda」では、モードとクラシック、レジェンドを基本にした、2(バイク)+4(クルマ)のある六輪生活のスタイルの実現がコンセプトです。バイクもクルマも好きな人にとっては嬉しい、厳選されたアイテムたちに出会うことができそうですね。

こちらは、9月16日(土)移転したばかりの銀座店。以前の銀座店から5分ほどの場所で、さらにアクセスがしやすい店舗となって登場です。

住所:東京都中央区銀座8-16-6-1F

電話番号:03-6226-2515

定休日:年中無休

営業時間:11:00〜20:00

銀座を訪れたときには、是非立ち寄ってみてくださいね。

こだわりの1点を探したいならここへ!

「Motorimoda」には、ヨーロッパを中心としたブランドから、国内のトップブランドまであり、モーターサイクル用のヘルメット「MOMO DESIGN」は国内での総輸入元となっています。ヨーロッパの安全規格CEと国内のSG規格の両方の基準を満たしているため安心です。

職人技が光る作品が集結だ!

フランス発のモーターサイクルアパレルのブランド「helstons(ヘルストン)」。

左のブーツは、ブラウンとダークブラウンのコントラストが魅力的。サイズは36〜38、43,200円。ほど良い丈で内側にファスナーがあり、シフトを変えるときに傷みやすい部分にシフトガードがついています。雨天の走行でも活躍できるように、レインプロテクションが採用されています。右のブーツは、カラーはブラックとブラウンがあり、サイズは36〜38、54,000円。

バイクに似合うブーツが豊富!

左のブーツは牛革仕様のベージュタイプ。内側にシフトガードとレインプロテクションがついています。サイズは36〜38、43200円。右のブーツは、ブラウンタイプのものと色違いとなっています。取り扱い店舗が限られサイズによっては予約が必要なこともあります。定番の商品なので、人気が高いのかもしれないですね。職人が一つ一つ丁寧に仕上げたブーツで快適なツーリングが楽しめそうです。

落ち着いた雰囲気の店内には、気になるアイテムが!?

11月17日(金)に期間限定のポップアップショップが、横浜の赤レンガ倉庫内に「Motorimoda」オープン。場所は、横浜赤レンガ倉庫2号館の2階です。店内はとても落ち着いた空間で、こだわりのヘルメットやジャケット、ブーツがそろっているので、広いスペースでくつろぎながら買い物できますよ。

新しいこだわりアイテムに出会えるチャンス。ツーリングの帰りにでも、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

POP UP SHOP詳細

モートリモーダ in 横浜赤レンガ倉庫

開催日程:11月17日(金)〜2018年2月27日(火)

場所:神奈川県横浜市中区新港1-1

駐車場:バイクは無料、クルマは3,000円以上の買い物で1時間無料になります。

横浜の出店は今回が初めての「Motorimoda」。残念ながら期間限定となるため、気になる方は2018年2月27日までの来店がおすすめです。

参考-Motorimoda
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。