この梅雨にぴったりの防水スニーカー「PALLADIUM」

梅雨に入り連日雨の日続きですが、雨の日に何がストレスかって、靴が濡れて浸みてくることですよね。レインブーツや、シューズカバーなどのアイテムもありますが、蒸れたり面倒だったりします。

理想的には雨の日でも晴れの日でも履けちゃう、オシャレな防水スニーカーがベスト。「でもそんな都合の良い商品なんて無いよ」と思っていたらありました!

デイリーユース可能なレインシューズ!?

この梅雨にぴったりの防水スニーカー「PALLADIUM」

そこで今回ご紹介するのが、1920年にフランスで誕生したブーツブランド「PALLADIUM(パラディウム)」の「PAMPA HI(パンパ・ハイ)」です。

PALLADIUMは、1947年からゴムとキャンバスの専門知識を活かして航空機タイヤのように頑丈なラバーブーツの製造をスタートしました。そして、時代が時代だけに、フランス軍から「熱帯地方で使用するための快適で耐久性に優れたシューズを作ってほしい」という依頼を受け、アッパーにコットンキャンバス、ソールにラバーを採用したブーツを開発しました。この歴史を踏まえ開発されたのが、今やブランドのアイコン的存在となっている「PAMPA(パンパ)」シリーズです。

この梅雨にぴったりの防水スニーカー「PALLADIUM」

PALLADIUMのブーツの快適性・耐久性は、瞬く間にフランスの外国人部隊内で反響を呼び、フットウェア業界で有名となる第一歩となりました。

PAMPA HI(パンパ・ハイ)

この梅雨にぴったりの防水スニーカー「PALLADIUM」

こちらが、ブランドのアイコン的存在であり、for Rideイチオシのオシャレなレインシューズ「PAMPA HI(パンパ・ハイ)」です。

コンバースのような軽快なルックスと、ブーツとしてのタフさをあわせ持ち、ナイロン素材と頑丈なラバーソールによって防水性を誇っております。

この梅雨にぴったりの防水スニーカー「PALLADIUM」

また、カラーラインナップも豊富なため、あらゆるコーディネートにハマります。なお、MENとかいてあるカラーは男性サイズ(25.0cm〜28.0cm)、WOMENとかいてあるカラーは女性サイズ(22.5cm〜25.0cm)が用意されています。

税別8,900円と、手頃な価格も魅力です!

この梅雨にぴったりの防水スニーカー「PALLADIUM」

誕生から60余年を経ても受け継がれるその伝統的なキャンバス素材、一目見てPALLADIUMと分かる特徴的な形状のアウトソールは、海外では定評があるものの、日本で日の目を浴びる日はなかなかありませんでした。

しかし、ここ数年の間にRichard Chaiやatmos、STUSSY、Billionaire Boys Club、ALPHA INDUSTRIESなど、様々なブランドとのコラボレーションを果たし、日本のファッショニスタたちからも注目を集めています。

これからの季節に大活躍すること間違い無しのシューズですので、是非1足手に入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

梅雨に入る前にそろえたい!人気のレインウエア5選【オススメランキング】

ブーツ好き必見!原宿に新進気鋭のブーツメーカー「DERIVE(ディライブ)」がオープン!

気に入ったスニーカーがなければナイキでカスタムオーダーだ!

【コンバースUSA】ポーラテックを使った70’s復刻チャック・テイラー

無理に無理してブーツを履く美学【for Rideコラム】

参考 – 株式会社エスエスケイ : PALLADIUM

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。