世界最小!? アウトドアで大活躍の極小ボトルオープナー

これからお花見シーズンを迎え、屋外での飲食も増えることでしょう。

そして、屋外で困る事のひとつとして、ビールやソフトドリンクなどのビンを開ける際の”栓抜きが足りない問題”です。

1個だけ用意しておいても、みんなの飲むスピードはそれより早いのです。

今回は、そんなときに役立つギアをご紹介いたします。

極限まで無駄を省いたスタイリッシュ設計

世界最小!--アウトドアで大活躍の極小ボトルオープナー

腰にぶら下げるなど、持ち運ぶ際に邪魔になるのが、持ち手の部分。そこで、ニューヨークを拠点に活動するPANGEA DESGINSが立案したのが、こちらのチタン製極小ボトル・オープナー「PiCO」です。

一番のポイントとして、持ち手(取手)がなく、キーリングを利用して開けるという点です。

また、画像の通り、25セント硬貨よりも小さいサイズなので、邪魔に感じることはまずないでしょう。

ありそうでなかったアイデア便利グッズですね。

ただいまアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterで、資金調達中ですので、目処が立ち次第、生産し販売が開始されるでしょう。ぜひ日本でも販売されて欲しいものです。

【参考リンク】

GEAR HUNGRY – PiCO Titanium Micro Bottle Opener

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。