使い方は無限大!連結できちゃうテント「POD」が斬新すぎる!

いよいよキャンプシーズンが到来しましたね! 当サイトでは最近、バイクキャンプにおススメの”Bibouac“をご紹介しましたが、今日も斬新なアイテムをご紹介しましょう。連結できるテント「POD」です。

自由自在に連結できるテント「POD」

POD-Elite-Maxi-Inner-single

これが単体の「POD」。アウターを被せていない状態では普通のテントです。ところが…

POD-Elite-Maxi-Maxi

このように二つを連結できるだけではありません。

POD-Elite-Maxi-2mini1

横並び三につなんて当たり前!

POD-Elite-Maxi-3minis

直角方向にも連結して四つ! さらに…

s_POD_Maxix2_+POD_Minix2

こんな風に自由自在に連結できてしまうのが「POD」の特徴なのです。

専用トンネルを使って「POD」同士を連結

POD-Elite-Maxi-Ghost-single

その仕組みは至って単純です。これが「POD」単体にアウターを被せた状態。そのアウターに装備された右手前の出入り口部分に、

Tunnel

この専用トンネルを使うことで、「POD」同士を連結できるのです。

小サイズなら最大4人、大サイズなら最大8人

POD_mini_top_sleep_capacity

「POD」は「Mini Elite」と「Maxi Elite」の2サイズが用意されています。

小サイズとなる「Mini」は3.2×3.6m・テント中央部高さ2.2m・最大4人が横になることができます。

大サイズの「Maxi Elite」は直径5m・テント中央部高さ2.7m・最大8人が横になることができます。

「Mini Elite」と「Maxi Elite」同士だけでなく、両サイズを連結することもできます。

組立ては通常のテントと同じ。特別に難しいことはなく、一つの「POD」は大人2人で20分程度で組立てが可能です。

価格はMini Eliteが425ユーロ(約6万6,300円)、Maxi Eliteが599ユーロ(約9万3,000円)、Elite Tunnelが89ユーロ(約1万4,000円)。今年の6月から、製造元であるM2C Innovation Ltdより通販可能となる模様です。

バイクキャンプ用というよりは、クラブやサークルといった大人数でのキャンプにおススメ! 複数家族でのファミリーキャンプで使っても面白そうです。ご興味を持たれた方、ぜひ同社ウェブサイトをチェックしてみてくださいね!

参考 – POD : M2C Innovation Ltd

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。