砂浜も雪道も階段だって楽勝!ファットバイクの電動リバーストライクが登場

マウンテンバイクにぶっといタイヤを履かせたファットバイクが最近人気ですが、なんとそのリバーストライクが登場! しかも、電動モーター付きだからどんな道でも楽勝に走れちゃう優れモノです。面白そうなので、ちょっと紹介しますね。

IMG_3187-768x512

26インチの極太タイヤが3つ!

アメリカ西海岸のサンディエゴを拠点とする「Rungu(ラング)」というメーカーが製作した「Electric Juggernaut(エレクトリック・ジャガノート)がそれです。

ご覧の通り、前2輪、後1輪の超極太タイヤがセットされたリバーストライクです。しかもタイヤは、全長26インチ(約66センチ)で幅が4.8インチ(約12.2センチ)と巨大でファット。特に前輪の横幅は、2輪分で24センチ以上はありますから、かなりの太さです。また、ブロックパターンを採用していることもあり、悪路での走破性はかなり良さそうです。

インホイールモーターも採用

PROFILE-ejuggernaut-small-1024x609

しかも、このリバーストライクには、フレームのメインパイプ下に52vのリチュウムイオン・バッテリーも搭載しています。

video-capture-2-1-768x427

さらにリヤホイールには、3段階で変速が可能なインホイールモーターも装備されているのです。なので、ハンドルのスロットルをひねればペダルを漕がなくても走行が可能。もちろん、ペダルを漕ぐ際も電動モーターがアシストしてくれますので、どんな道でも楽ちんです。

連結ロッドで安定性も抜群

バッテリー満充電からの航続距離は20マイル(約32km)、最高速度は20mph(約32km/h)です。
実際に、どんなところを走れるかというと、まずは街中。

スクリーンショット 2016-09-13 18.07.21

TOP-DOWN-DETAIL-opt-1-e-juggernaut-small-1024x806

平らな舗装路ではかなりのスピードが出せますし、コーナーを曲がる時は前2輪の外側を浮かせても転倒の心配はありません。これは、前2輪を連結するロッドのおかげで、安定性も抜群です。

スクリーンショット 2016-09-13 18.08.57

そして、砂浜。海辺のビーチを走っても、ブロックパターンのタイヤがしっかりグリップしてくれて、しかもモーターがアシスト。心地良いクルージングを楽しめるほか、凸凹のサンド路面でも前2輪がしっかりした走りを約束してくれます。きっと、雪道でも同様に楽しめそうですね。

スクリーンショット 2016-09-13 18.05.52

驚きなのが、階段も楽にのぼれること。ハイパワーの電動モーターがしっかりと前に進んでくれて、前の極太2輪タイヤが超安定しているおかげです。ちょっとびっくりですね。

IMG_3339-1-768x512

あと、サーフボードを後ろに積んで、砂浜を走ることもOK。サーファーにも注目です。

ちなみに、このバイクのPVがありますので、見てみて下さい。

どうです? その走破性の高さがよく分ったと思います。価格は4,300ドル(約44万円)とやや高めですが、スタイルもなかなかだし、ちょっと乗ってみたいですよね。

気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

参考 – RUNGU公式サイト

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。