便利なおひとりさまサイズのアウトドア溶岩プレートで美味さ倍増!?

自由気ままに行動し、自然を強く感じられる一人旅。気兼ねない仲間たちと炎を囲み、素晴らしい時間を共有するグループトリップ。ツーリングキャンプは一人であっても、大勢でも楽しい。

しかし、一人の時に感じるのが、食事の物足りなさ。どうしても簡単なメニューにすることが多く、レトルトや調理のいらないカロリーメイトなどの行動食になってしまう。そこで、単調な食事にアクセントを加えるアイテムを紹介しよう。

孤高の”おひとりさま”でも安心!

SOTO ST-310用溶岩石プレート ST-3102

巷で流行っている、”おひとりさまアウトドア・グッズ”とでもいうのか、一人用サイズの溶岩プレートだ。おひとりさま仕様であり、さらにプチ贅沢なディナーを楽しめるという優れもの。

遠赤外線効果があり、余分な肉の脂を落としてくれる溶岩プレート「SOTO ST-3102」。これまでにも、大型の溶岩プレートはアウトドア用品として販売されていた。しかし、ここまでコンパクトなサイズは珍しい。

便利なおひとりさまサイズのアウトドア溶岩プレートで美味さ倍増!?

サイズは手のひらサイズの14×14cmで、厚みが2cm。ツーリングキャンプにはちょっと重いかもしれないが、その効果を考えれば気にならないだろう。注意したいのが、このプレートはSOTOの「ST-310」というバーナー専用ということ。

遠赤外線効果が高く、輻射熱があるので、ST-310専用に設計された遮熱板や構造により熱が溜まらない仕組みになっている。このST-310も優れものなので、一緒に購入しておいても間違いはない。

プチ贅沢なアウトドアディナー、一人きりの自由なBBQを経験すると、またやりたくなってしまう。そして、この溶岩プレートが使いたくてツーリングに行きたくなるという、不思議なスパイラルに陥ってしまうのだ。

【関連記事】

バイクキャンパーにベストなバーナーはなんだったのか?

バイクキャンプ愛好家必見!劇的省スペースなクッカーならコレ

キャンプで大活躍!超省スペースの食器セットでキャンプツーリングもラクラク!!

世界最小!? アウトドアで大活躍の極小ボトルオープナー

虫よけスプレーいらず!虫を寄せ付けないアウトドアウェアとは?

参考 – 新富士バーナー

渡辺圭史

渡辺圭史

キャンピングカー専門誌キャンプカーマガジン編集長。海辺に移住し、新たなワークスタイルを追い求める編集者。アウトドアとガジェットをこよなく愛する40代。