映画『スターウォーズ』のスペースファイター型ドローンで空中戦が楽しめる!

最近なにかと注目を浴びているドローン。空撮や測量といった産業用から、ドバイで行われた賞金総額1億円のレース仕様、そして自分を追いかけて撮影してくれる自撮りドローンに至るまで、あらゆるジャンルを網羅して、様々なタイプのドローンが活躍しています。

ですが、この新型ドローンほど、世界中の熱狂的ファンが待ち焦がれたものはなかったでしょう。そうです、あの映画『スターウォーズ』で主人公や悪役などが乗り、宇宙を駆け巡るスペースファイターたちのドローンが出るんです!

時速60キロで飛行しレーザーも照射

「スターウォーズ・ドローン」を開発したのはアメリカのPROPEL社。元々はラジコンのヘリコプターやバギー、それにホビー用のドローンなどを作っているメーカーです。登場するラインアップは「ミレニアムファルコン」「74-Zスピーダーバイク」「T-65 X-ウイング スターファイター」「タイ・アドバンスドX1」の4モデル。どれもハンドペイントで高い質感を持ち、コレクター向けにディスプレーボックスも付いています。

Star-Wars-Battle-Drones-By-Propel-3

ミレニアムファルコン

Star-Wars-Battle-Drones-By-Propel-4

74-Zスピーダーバイク

Star-Wars-Battle-Drones-By-Propel-1

T-65 X-ウイング スターファイター

Star-Wars-Battle-Drones-By-Propel-7

タイ・アドバンスドX1

いずれのモデルも約60km/hの最高速度でフライトが可能。さらにレーザービームも照射できるため、本それを使って格的なスペースバトルの雰囲気も味わえるのです。

メーカーがイギリスで行った発表会の動画に、実際にレーザーバトルを行ってるシーンがあるのでちょっと見てみて下さい。

面白そうでしょう。この動画のように、暗くした体育館や倉庫などでやれば雰囲気満点。ジェダイの戦士になった気分がバッチリ味わえるんです。どうです、欲しくなりましたでしょうか?

リリースは今年冬の予定。そう、映画の新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』もまさに12月公開予定なので、発売をばっちり合わせたワケですね。価格などはまだ未発表ですが、現在メーカーのホームページで予約受付中なので、気になる方はサイトをチェックしてみて下さい。

今年の冬は、新作映画とドローンでスターウォーズ三昧! なんてのも乙ですね。

May the force with you in this winter!(今年の冬はフォースと共にあれ)

参考 – PROPEL、Youtube : Propel at Star Wars Celebration 2016

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。