感謝の意を名前に込めたビーズアクセサリーブランド「SunKu」

全ての事象や事柄に感謝を忘れないよう、ブランド名を「Thank You=サンク(SunKu)」と名付けられたアクセサリーブランド。オーナーである高橋氏がバイクや海や自然から与えられた、無限の感性をアクセサリーに落とし込んでいる。

今回は、そんな「SunKu(サンク)」の珠玉のアクセサリーたちを紹介しよう。

感謝の意を名前に込めたビーズアクセサリーブランド「SunKu」 感謝の意を名前に込めたビーズアクセサリーブランド「SunKu」

全ての人達のマスターピースとなる心のこもったアクセサリー

1E8P0389感謝の意を名前に込めたビーズアクセサリーブランド「SunKu」 感謝の意を名前に込めたビーズアクセサリーブランド「SunKu」

現在、モーターサイクル・カルチャーとのクロスオーバーに注目を集めるサーフ・カルチャー。そんな二つのカルチャーをミックスさせたライフスタイルを送るのが、サンクを手掛ける高橋氏だ。

湘南海岸からも程近い藤沢市に工房を構え、サーフィンを楽しみ、時にはモーターサイクル も楽しむ。そんなライフ・スタイルから生まれる、まるで自然からインスピレーションされたかのような、暖かみのあるハンド メイド・アクセサリーを製作している。

感謝の意を名前に込めたビーズアクセサリーブランド「SunKu」

感謝の意を名前に込めたビーズアクセサリーブランド「SunKu」

主に「トレードビーズ」と呼ばれるアンティークのビーズや、腕利きの職人が手作業にて製作する天然石を使用したハンドメイドビーズを取り扱っている。また、昔から使われているシルバーや真鍮などを使用したシルバーワークも得意とする。

手仕事による暖かみのある表情豊かな作品達は、身につけた全て人達のマスターピースとなる事だろう。

「誰に何といわれようと譲れないモノ、どんなに古くなっても手放さないモノ、長年に渡って使い続けられるモノ」をモットーに、高橋氏が湘南から発信する39(サンク)。今季の夏に向け、新たなムーブメントを感じずにはいられない。

【関連記事】

UP-SWEEPカメラマンBENTENKOZOUモデルのウォレットとベルトが発売!

70年代のヴィンテージ・チャンピオンをベースにしたレザーベストとは?

セレクトショップが提案する「夏のスタイル・サンプル」【前編】

セレクトショップが提案する「夏のスタイル・サンプル」【後編】

ハーレー乗りが着けるべき腕時計は「フランク◯◯◯◯」でしょう!

参考 – SunKu(サンク)
BENTENKOZOU

BENTENKOZOU

モーター・カルチャーを軸にしたストリート・シーンを撮影する写真家。そして、人生を趣味のバイク/サーフィン/入れ墨に捧げる自由人。