ツーリングに必要不可欠!「B+COM」があれば楽しさ倍増!

バイクを運転しながら音楽を聴いたり、ツーリングで仲間と話が楽しめる「インカム」。その中でもクリアな音質に定評のある、サインハウスの「B+COM」をご紹介しましょう。

最高のツーリングを目指す

充電式で内臓のバッテリーだけで最大18時間もあり、1日以上使えるB+COM。ノイズも気にならず「聴きトーク」が可能。さらに最大人数4人まで話ながら聞くこともできる魅力的な機能がついています。

ヘルメットに合わせて2種類のマイクを選択することができ、走行中の操作も簡単です。ワンタッチで簡単に装着でき、3つのボタンの操作のみ。直径44mm、厚さ8mmの小型スピーカーは、耳への負担を軽減してくれ、高音質な音を聞くこともできます。

オーディオ専用モデル価格:各15,800円(税別)

交通情報もニュースで走行中にキャッチ!

「インカム」があれば、通勤や通学のときにラジオのアプリで最新のニュースを聞くこともできます。また、渋滞しているなどの交通情報を知るのにも便利です。ツーリングなどで知らない場所に出かけるときにも、ナビゲーションの役割も果たしてくれます。

また、好きな音楽が聴けるので、一人でのツーリングも楽しくなりそうですね。さらにオプションのパーツもあるので、こだわりたい人にも楽しみがふえます。

動画にも収録!こだわりのオプションも充実

ヘルメットのイヤースペースに収まる40mmサイズのものですが、低音から高音までのクリアな音質を実現しています。

会話をしながらナビや音楽などの切り替えをせずに、みんなで聴くことができます。また、ツーリングなどで撮った動画に会話や音楽を同時に収録することもできます。

  • HELMET SPEAKER NEO.(ヘルメット専用高音質スピーカー)
  • 価格:4,000円(税別)
  • Media Server(グループトークサーバー)
  • 価格:22,000円(税別)

Class1で最大1.4km!

B+COM(Bluetooth Communication system) 5Xは、インカム通話をよく使う場合におすすめ。グループでの会話で聴きながら話すこともできます。一人でツーリングに行くなら音楽を聴きながらも楽しいですね。4X Liteは、インカム通話をときどき使う人におすすめです。グループでの通話や音楽を楽しむことができます。インカム通話が必要ない人には、リスニング専用モデルのMusicタイプもあります。

Bluetoothを使用すれば他社のメーカーのものとペアリングして接続も可能ですが、距離によって電波が到達しないこともあります。Bluetoothには、最大通信範囲によってclass1〜3まで分かれています。Class3で1mの最大通信範囲で、B+COM(Bluetooth Communication system) 5Xは、最大通信範囲1.4kmでClass1 。クラスが高いほどノイズが少なく安定した通話をすることができます。

ナビを使えば道案内もしてくれるので安心です。会話をしながら目的地まで到着できるのも魅力的。B+COMでさらにツーリングが楽しくなりそうですね。

参考-B+COM
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。