模型メーカー青島文化教材社からKAWASAKI Z1&Z2が再登場!

自動車、バイク、航空機のプラモデルをはじめ、合体マシンシリーズでも有名な模型メーカー青島文化教材社さんからKAWASAKI 900Super4(Z1)と750RS(Z2)がNEWカラーを追加して再登場します。
Zといえば現在のKAWASAKIの礎を築いた立役者と言っても過言ではない、重要な意味を持つ伝説的バイク。実車であれば中古相場200万円オーバーがあたりまえですが、完成品バイクであるこちらの商品はディスプレイベースも付属して2,500円とお手ごろ価格です。

完成品バイクとは?


完成品バイクとは組み立て・塗装不要、箱だし即ディスプレイ可能な模型シリーズです。塗料は持ってないし、作るのはちょっと面倒・・・なんて方にはぴったり!

お値段は非常にお手ごろですが、タイヤがちゃんと回転したり(しかもゴム素材を使用)、ステアリングも操作できたり、中にはサスペンションが可動するモデルもあったりと拘りが詰め込まれたシリーズなのです。

スケールは1/12。1/12可動フィギュア、キャラクタープラモデルとの相性も抜群!

Z1&Z2に追加されたカラーバリエーション



今回Z1に追加されたのは玉虫マルーンとオレンジタイガー。



Z2に追加されたのはイエロータイガーと玉虫ブルーです。


当時世界初の量産DOHC4気筒エンジンを搭載して世界最速となったZ1のスタイルコンセプトであるスリム、セクシー、スリークの3Sを実車同様に再現しています。


タンクをダイキャストに変更したことで重量感のある質感になったとともに、各部をシェイプアップし完成度がUP!まさに自信作と言えるでしょう!
※ダイキャストとは金型に素材を流し込み成型する方法です。非常に高価な型が必要ですが、寸法精度が高く、滑らかな仕上がりが可能になります。

他にもあるぞ!完成バイクシリーズ!

Z以外の完成バイクシリーズも少しご紹介!


KAWASAKIのNINJA H2R。


ドライカーボンのパターンも忠実に再現しています。


VESPA P200E。


イタリアのピアッジオが作るスクーター、べスパの完成品バイク。よく見るとシート表皮もリアル!

つづいてSNSでも話題になっていたカプセルトイシリーズの1/24モンキー・ゴリラコレクション。


惜しまれつつ生産終了となったモンキーもガチャなら新車を入手可能!


同じくカプセルトイシリーズの1/32スーパーカブコレクション。
今年生誕60周年を向かえ、世界生産累計台数1億台を突破したHONDAのスーパーカブを全六種ラインナップ。

こんな小さいのにハンドルもきれるし、タイヤもまわるという拘りぶり。

というわけで、足早にご紹介した青島文化教材社の模型の数々。この機会に机の上に飾れる一台をいかがでしょう?

【製品情報】
1/12 完成品バイク KAWASAKI 900Super4(Z1)
1/12 完成品バイクKAWASAKI 750RS(Z2)

・完成塗装済みモデル
・素材:ABS、ダイキャスト、TPR
・全長:約 182mm
・展示用ディスプレイベース付き

【発売日】
2018年 5月発売予定

【価格】
各2,500円(税抜)予定

【記事掲載時の注意】
※製品画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合がございます。

【お客様のお問合先】
株式会社青島文化教材社
TEL 054-263-2595
http://www.aoshima-bk.co.jp/

BUN

BUN

自動車用エアバッグの試作室、デザイン会社勤務を経て、現在オートバイ関連企業で開発を担当。アウトドアとものづくりが大好きな30代。