男のワイルド料理!ツーリングキャンプでヒーローになれる簡単レシピを紹介!

キャンプは季節を問わないものだ。夏にしかキャンプをしないというのなら、それは実にもったいない。逆に夏は熱くてテントの中での熟睡は期待できないし、蚊やぶよに刺されて痒いしと、ビールの美味さを差し引いても、そこそこ厳しいキャンプになるだろう。

秋の涼しい風の中で暖かな寝袋に包まる至福の瞬間も、雪の中で焚火に当たりながら飲む熱燗の味わいだって風流なものだ。すっかり涼しくなった今でも、まだまだキャンプができるチャンスはある。

そういうわけで今回は、暑い時も寒い時でも料理がキャンプの主役になる、料理について語ってみよう。

簡単で大人気レシピはこれだ

肉を焼くだけでも美味しいけれど、それだけじゃ飽きてしまう。かと言って、これを作ればばっちり的なアウトドア料理は難しすぎる。そんなあなたにピッタリでありつつ、それでいて経験上、誰からも「美味い!」と感激されるという夢のような料理レシピを伝授しよう。

材料は牛肉スライス。すき焼き用など高ければ当然美味しいが、そこはサイフと相談して安いバラ肉などでもOK。トマト、カマンベールチーズ、焼き肉のたれと、具材は非常にシンプルだ。

まずは準備から。牛肉スライスを何となく丸く並べる。※カメラで撮ると、パッと見グロい……

肉を丸く並べたら、今度はトマトを肉の真ん中に置く。大きければ一切れで、小さければ2枚ほど。

今度は、トマトの上にカマンベールチーズを丸ごと、切らずに乗せよう。

お次はさらに、チーズの上にもトマトを乗せてから……、

肉でトマトとチーズを完全に包む。

丸めたら、このように脳みそのような状態になる。※グロい例えでスミマセン……。

下ごしらえが終わったら、深めのフライパンやダッジオーブンに油を引いて焼き始める。

じっくりと中まで火を通す。中まで火が通るのか不安な方は、焼く際に蓋をするとより良い。

余ったトマトがあれば、隅の方で一緒に焼き、焼き肉のたれを投入すれば完成。

同行した仲間から歓声が上がること間違いなしの逸品! 肉を切ると同時に流れ出すチーズと、食欲をそそるこうばしい香り。これを食べさせれば「意外とやるな」と一目置かれること間違いなし!

頼りになる男をを演出するにも最適なオリジナル料理。寒い中にこれをツマミに、ホットワインなど開ければ、気分も最高。さぁ、寒い季節のキャンプも、こうした料理などを作って楽しんでみよう。

オオモリシゲユキ

オオモリシゲユキ

バイク・アウトドアが大好きな放浪ライターと書くと格好良いがただのオヤジライター。加齢臭気にしつつ今日もバイクで走ります。得意分野は外見に似合わず文章