ミステリースポット好きなら「キリストップ」に行くべし!

“しゃべれる、たべれる”といえば「ミニストップ」ですが、ミニストップならぬ「キリストップ」というのをご存じだろうか?

ミステリースポット好きなら「キリストップ」に行くべし!

以前も『実はキリストは106歳まで生きてお墓は日本にある!?』でキリストのお墓を紹介したが、そのキリストの里・伝承館のお膝元(入口の向い側)に「キリストップ」ができていました!

これは敬虔(けいけん)な子羊であれば行かないワケにはいきません! でも、行った日は定休日でした…。

ミステリースポット好きなら「キリストップ」に行くべし!

そんなことより、営業日が土日のみってどうなのよ(行ったのは祝日でしたが休みでした)。営業時間は”十字架ら三時まで”とのことで、コンビニエンスらしさは皆無。5時間しか開いてないんですね…。

ミステリースポット好きなら「キリストップ」に行くべし!

インディジョーンズをモジった”いいんでねぇが! シンゴウ!”のロゴも味わい深いが、あれ…ちょっと待て、「キリストの遺言書」って封筒に入ってたのか!

ミステリースポット好きなら「キリストップ」に行くべし!

カーテンの隙間から中を覗いたところ、キリストップタオルとか売っている様子を確認。これは是非欲しかった。。。

ミステリースポット好きなら「キリストップ」に行くべし!

クルマやバイクでも行けますが、キリストップの目の前にはバスも通っていますので公共の交通機関も万全態勢。しかし「ピラミッド」と書いてある道路標識も気になりますね…。

ミステリースポット好きなら「キリストップ」に行くべし!

最近のナビではミステリースポットなんて気の利いたジャンルも登録されていて、検索すれば「キリストの墓」もすぐに出てきますよ。青森県新郷村の近くに行ったなら、一度と言わずに二度三度と訪れたいスポットですね。

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。