これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の二足歩行風ロボット!?

中外製薬のテレビCMでも有名な、彫刻家Theo Jansen(テオ・ヤンセン)氏が制作した、風力で動作する芸術作品「ストランドビースト」。今回は、こちらにインスパイアされて制作された、電動ドリルを動力としたキモカワイイ二足歩行風ロボットをご紹介いたします。

ドリル・パワード・ウォーキング・マシン!

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の2足歩行風ロボット!

木工家具職人であるIzzy Swan(イジー・スワン)氏が作り上げたこちらのロボット(?)は、なんと電動ドリルの力で歩く(走る・動く)乗り物なのです。名前は無いようで、公開されたYoutubeの投稿タイトルは「ドリル・パワード・ウォーキング・マシン」となっています。

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の2足歩行風ロボット!

何がすごいかというと、動力源の電動ドリルはもちろん、外装が全て木製パーツを使用し、スワン氏がすべて手作りしているという点です。

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の2足歩行風ロボット!

外装はどう見ても金属製に見えるため、にわかに信じがたいのですが、製作過程を見ると確かに木製なのです。

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の2足歩行風ロボット!

シルバーに塗装されているので、金属製に見えるだけなのですね。

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の二足歩行風ロボット!

さすがにギアボックス内は金属パーツが使用されていますが、そのパーツ類もすべてスワン氏の手作りです。

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の2足歩行風ロボット!

確かに動力源は20Vバッテリーで動作する電動ドリル、しかも1丁のみ!

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の2足歩行風ロボット!

パラソルをさせば、エレガントな歩行(走行?)が可能です。

これはキモカワイイ!電動ドリルで動く木製の2足歩行風ロボット!

キモカワイイそのルックスと動きには、子供も興味津々!

テオ・ヤンセン氏の芸術作品「ストランドビースト」に似ているかどうか、動きのコミカルさは是非動画でご覧ください。

いかがだったでしょうか。

スワン氏によると、167kgの荷物または人を乗せて歩行(走行?)が可能とのことですが、20Vバッテリーの電動ドリル1丁では限界があるのでは?と思います。

とはいえ、クリエイターとして底知れぬ可能性を感じずにはいられません。次回作にも期待したい!

【関連記事】

3Dプリンターでリジッドフレームのアメリカンバイクを作ってみた!

DEUSのカスタムコンテストで優勝したホンダカブ ベースの電動バイクがカッコイイ!

これはやりすぎ!? 世界の奇抜なコンセプトバイク9台!

これは欲しい!手やハンドルに巻きつけられる斬新なサングラス!

次世代スマートアイウェア「Recon Jet」が販売開始!

参考 – Youtube : WOW!!! Incredible drill powered walking machine!Think Woodworks

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。