ドローンを拳銃で撃ち落とすアメリカ的な新型スポーツ「ガンズ vs ドローンズ」

先日、ドローンのレースについての記事を紹介させていただいた。あれがドローンの活用法の陽の部分だとすれば、こちらは間違いなく陰に当たるであろう、物騒な使い方である。日本では絶対に実行不可能なレジャー?に違いない。(エアガンであればありえるが…)

拳銃で飛来するドローンを撃墜するレジャースポーツ

銃の射撃場でドローンを飛ばし、それを拳銃で撃ち落とすという、何ともアメリカらしい発想のレジャースポーツである。BURRO CANYON SHOOTING PARKという射撃場で行なわれた模様を収めた動画がアップされたので紹介しよう。

参加したガンマンたちはプロフェッショナル揃い

参加したガンマンたちはいずれも探偵、警察官など、拳銃の扱いに長けた者ばかり。拳銃弾の届く至近距離とはいえ、自在に飛び回るドローンを撃墜するのは難しいようだ。それでも、徐々に撃墜されるドローンの数は増え、最終的には全てがヒットされてしまう…。約19分と、少々長めの動画だが、是非ご覧頂きたい。

いかがだったろうか。

あまりにも不毛な破壊だけをもたらす負のレジャースポーツ。途中で撃墜されるドローン側の映像と切り替わるので、ちょっと気分が悪くなった方もいるのでは? 個人的には、逆さまに落ちて映像が途切れるシーンが、何となく物悲しい気持ちになった。

アメリカらしいと言えばアメリカらしいのだが、やはりドローンには別の役割を与えたほうがいいと思った次第である。

参考 – Youtube : Guns vs Drones – YouTube

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。