あのフルーツを使ったグルメが春の南房総で楽しめる!!

すっかり暖かくなってきた今日この頃、関東にお住まいの皆さんが思い浮かべるお出かけスポットといえば色々あるとは思いますが、南房総もそのひとつではないでしょうか? そこで今回は、今の季節にぴったりなホットスポット・南房総にある、よそではなかなか味わえないあのフルーツを使ったグルメをご紹介しましょう!

内房の海沿いに沿って走る国道127号線を気持ちよく南下し、程なくして現れるのが「道の駅とみうら」。その中にある「枇杷倶楽部」なるカフェにあるのが… そう、ビワを使用したメニューの数々なのです!

実は房総とは、日本でも屈指のビワの名産地。なんと皇室にも献上しているほどの逸品を道の駅で手軽に味わえるのだとか。

オススメは、隠し味に房州ビワの自家製ピューレが入ったオリジナルビワカレー。そのネーミングにはビックリしてしまいそうですが、基本はあくまでもカレー味なのでどうぞご安心を。程よくスパイスが効いた辛さにフルーティーな後味が楽しめる、昔から大人気の一品です。

食後にぜひ召し上がって頂きたいのが、濃厚な味わいのビワソフトクリーム。毎朝自社工場で手作りしているだけあり、果実の味わいと香りをそのまま堪能できること間違いなし!

その他にもビワジュース、ビワフロートにビワの葉紅茶など、ここでしか出会えないビワグルメが盛りだくさん。

あのフルーツを使ったグルメが春の南房総で楽しめる!!

「ちょっと珍しいもの食べに行かない?」といった具合に女性をデートに誘うきっかけにするも良し、仲間や家族とワイワイ出かけるも良し、春気分満載のフルーツの味をぜひ一度、体験しに出かけてみてはいかがでしょうか?

村上菜つみ

村上菜つみ

旅を愛するフリーライター。ツーリング誌の編集部出身のためバイク旅を得意とするが、乗り物全般・スポーツ・家電と他にも引き出しは多い(つもり)。