交差点の謎のアルファベットを追え!

高知の道路を走っていると、道路標識にアルファベット表記をしばしば見かける。全ての交差点に付けられているわけでもなく、別のところでも同じアルファベットを見かけたりするのだが…。

これはいったい何なのか?

グーグルマップのようなアイコンが

交差点の謎のアルファベットを追え!

よく見れば『“日本三大がっかり名所”ナンバーワンはここだ!』で紹介した「はりまや交差点」にもアルファベットが入っている! これは県外の人にとっては謎すぎる! ローカルルールなのか!?

調べたところ、このアルファベットは「ココ!マーク」というもので、地元の人が観光客などに「どの交差点で曲がればいいのか」を簡単に説明するために付けられているとのこと。ちなみに吹き出しに向きは北を表してます。

同じアルファベットを見かけることはあっても、意図的に近くならないように配置されていて、記号の並びに順列はない。あくまで「交差点を分かりやすく説明するための目印」として使用する”高知県交差点記号化プロジェクト”なのだ。

高知県のローカルルールは他にもあった

宇宙へのメッセージか!? 四国で謎の地上数字発見!

以前『宇宙へのメッセージか!? 四国で謎の地上数字発見!』で書いたのだが、四国の中でも高知県は独自の道路標識を進化させているようだ。交通全体の安全性と円滑性の向上を考えた上での取り組みなので、その効果には期待したいところだ。

いかがだっただろうか。

貴方の町にもそのうち『ココ!マーク』が採用されるかも!?

【関連記事】

宇宙へのメッセージか!? 四国で謎の地上数字発見!

ドライバー&ライダーは知っておいた方がいい「災害対応型給油所」とは?

愛知で有名な「えびせんべいの里」、じつは「たこせんべいの里」もある!?

箱根・芦ノ湖スカイラインで「残酷な天使のテーゼ」のメロディーが流れる!

究極のコレクタブル・アイテム!集めればヒーローの思い出に浸れるカード!?

参考 – ココ!マーク高知

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。