オークションユーザー必見!6月から郵便局の送料&規格が新しくなりますよ!

必要のなくなったパーツを処分するためにWebのオークションに出品している人は多いだろう。しかし意外にかかるのが送料だったりしますよね。そんな中、なんでもかんでも容赦なく宅配便で送り付けてくるマイルール全開の輩もいますが、「こんな小さいパーツを宅配便で送るか普通! 送料差分GETでウッハウハかよクソが!」と憤慨することもしばしば……

小さいものなら郵便局の定型外郵便など、出来るだけ安くなる送料で発送するのが清く正しい出品者の嗜みです。

6月1日から価格改定がスタート

その郵便局の定型外が6月1日から価格改定されます。値上がり方向で。昨年末に報道されているのでご存じの方も多いかもしれませんが、確定した料金は下記の通り。

ハガキは52円から62円に10円アップ(但し、年賀状は据え置き52円)

定型外は価格よりも重要なのが「規格内・外」が設定されたこと。「規格内」とは長辺34cm以内、短辺25cm以内、そして重要なのが厚さが3cm以内及び重量が1kg以内とされている。とりあえず「3cm超えたら規格外」と覚えておきたい。

ゆうメールも定型外と同様だ。

ということは定型外で発送するよりも、A5サイズで厚さ2cm / 1kgまで全国一律180円で送れる「スマートレター」や、A4サイズで厚さ3cm / 2kgまで360円の「レターパックライト」、A4サイズで厚さ規定なし / 4kgまで510円の「レターパックプラス」で送った方が安くなることも。

発送規格に合わせて選ぶことで送料が軽減出来れば落札者が喜び、クロネコヤマトの負担(特に再配達)も軽減できる。ヤフオクの発送と物流はスマートにしたていきたいものですね。

参考-日本郵便
NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。