絵本の累積贈呈数はナント1億4,000万冊越え!トヨタは幼児向け交通安全教材でも世界一なのだ!

すっかり春ですね! 春と言えば新入学・新入園の季節。これまで両親とともに行動していた小さな子供たちが街に飛び出して行きます。

ということで、この時期、私たち良識あるバイカー&ドライバーは、通常以上に気を使って運転すべきなのですが、一方で子供達にも交通ルールやマナーは知ってほしいところ……

累計贈呈は1億4,000万オーバーのトヨタ幼児向け交通安全教材!

そこで役立ててもらいたいのが、トヨタの絵本&紙芝居。

トヨタでは、春の全国交通安全運動(4月6日~15日)に呼応し、全国の車両販売店と共同で、4月1日から4月30日まで、「幼児の飛び出し事故防止」を重点テーマとした、「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施するのですが……

なんと、交通安全教材としての絵本約262万部を全国の幼稚園・保育所・認定こども園の新入園児に、また交通安全紙芝居約4.6万部を全国の幼稚園・保育所・認定こども園・図書館・児童館等へ贈呈するのです。

なんという太っ腹! それでこそ世界のトヨタ!

なお、この活動は1969年より毎年実施されており、今年でなんと49年目を迎えています。交通安全絵本と交通安全紙芝居の累計発行部数は、それぞれ約1億4,141万部と約161万部に達するのだそうです!

絵本は全16ページ。子供が自分でも読めるよう、お話部分は全てひらがなで表記してある、という念の入れようです。

この絵本と紙芝居は、トヨタのウェブサイト上でも無料で閲覧できますので、新入園児に限らず小さな子供に読ませてあげましょう!

こんな地道な活動を継続しているトヨタを、少し好きになってしまった筆者です。

贈呈される教材の概要

  • クックのこうつうあんぜんえほん「ゆうえんちへGO!」
  • 対象:全国幼稚園・保育所・認定こども園の新入園児・保護者
  • 内容:道路への急な飛び出しの危険性
  • 贈呈方法:全国のトヨタ車両販売店より贈呈
  • 部数:約262万部

  • クックのこうつうあんぜんかみしばい「ケキシダビトン」
  • 対象:全国幼稚園・保育所・認定こども園・図書館・児童館
  • 内容:道路への急な飛び出しの危険性
  • 贈呈方法:全国のトヨタ車両販売店より贈呈(図書館・児童館にはトヨタより直接配布)
  • 部数:約46万6,000部

参考-トヨタ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。