バイク好きも必見!米ケーブルTV史上最高視聴率「ウォーキング・デッド」 シーズン6が放送決定

毎シーズン米ケーブルTV史上最高視聴率記録を更新中のドラマ『ウォーキング・デッド』 が、早くもシーズン6に突入!

第1話は90分の拡大版で、125の国と地域で世界同時放送となるのですが、なんと日付変更線の問題から、日本での放送(2015年10月12日[月・祝]21時)が世界最速放送となるようです。

そこで今回はドラマ『ウォーキング・デッド』についてご紹介いたします。

ウォーキング・デッドとは?

The Walking Dead Season 1 - 4 Complete Box / ウォーキング デッド シーズン 1 - 4 コンプリート ボックス [DVD] (inport)

『ウォーキング・デッド』とは、ベストセラーのアメリカン・コミックを原作にしたパニック・サバイバル・ドラマです。

コミックの作者ロバート・カークマンが本ドラマの脚本にも携わり、製作には映画『ターミネーター』のゲイル・アン・ハード、特殊メイク界の巨匠グレッグ・ニコテロなど多数の実力派クリエイターたちが参加。「ウォーカー」と呼ばれるゾンビはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、元保安官のリック率いる生存者たちが、安住の地を求めて恐怖に立ち向かう姿を描きます。

ゾンビたちと戦うスリル感だけでなく、極限下で生き延びていく人間同士の心揺さぶられるストーリーは着実にファンの心を掴み、シーズン6でも物語はさらなる極みへと達していきます。

これまでのあらすじ

様々な苦難の末、巨大な壁で囲われた”安全居住区域”であるアレクサンドリアへ辿り着いたリックたちの前に、大きな危険の兆候が表れたシーズン5。

シーズン6では、迫りくるウォーカーの大群から街を守るため、リックはこれまでに以上に鬼気迫る強烈なリーダーシップを発揮しますが、常軌を逸した彼の言動に、反乱因子も見え隠れしていきます。そして、シーズン1の第1話に登場した最初の”戦友”モーガンとの再会や、額に”W”の頭文字を刻み込んだ謎のカルト集団の存在など、先シーズンの伏線から成る、衝撃のストーリーが展開します。

バイク(チョッパー)好きも必見!

米ケーブルTV史上最高視聴率「ウォーキング・デッド」 シーズン6!日本最速放送が決定!!

ハリウッド俳優ノーマン・リーダス扮するダリル・ディクソンは、リックの右腕的存在。シーズン1から主人公リックと行動を共にする中心人物のひとりです。使用武器はクロスボウで、命中力は非常に高い。

当初は短気で一匹狼的な行動も目立っていたのですが、仲間たちと生き抜いていく中で徐々に自分の存在価値を意識していくように。難しい生い立ちから口数は少なくぶっきらぼうだが、仲間を守る気持ちとその優しさは人一倍強い、オトコが惚れるオトコなのです。

そして、なんと彼は作中で唯一バイク移動をする人物。しかも乗っているバイクが、普通のバイクでは無いのです。上記の画像を見ていただければ分かりますが、トライアンフのチョッパーなのです!

フロントフォークは程よく伸ばされ、程よいエイプハンガーがセットアップ。リジッドフレームにナロー気味なマスタングタンクがチョイスされたかなり”ツウ”好みなチョッパーに仕上がっています。また、タンクにペイントされたロゴは…、アレです…。あえて説明はしませんが、生粋のアウトローという設定なのですね。

旧型トライアンフ・エンジンではないのでユニットなところが少し残念ですが、車体のバランスと彼の体型に合っていて非常にカッコイイです。

いつから放送なの?

米ケーブルTV史上最高視聴率「ウォーキング・デッド」 シーズン6!日本最速放送が決定!!

『ウォーキング・デッド』シーズン6の第1話は、90分拡大版で2015年10月12日(月・祝)21時にFOXチャンネルにて放送します。そのあとは、前シーズンと同様に毎週月曜21時~22時の枠で、前半の8話を2015年10月から放送開始し、後半8話を翌2016年2月に放送開始予定となっています。

また、まだ観たことのない方に朗報です! シルバーウィーク(2015年9月19日~23日、23時~)にシーズン1~5の全67話を一挙放送するるとのことですので、シーズン6放送前に追いつくチャンスです。

【関連記事】

男のバイブル!”スター・ウォーズ”ファンの心に響いた111の言葉

最新のバットモービルがすでに過去最高傑作の予感!

マッドマックス最新作に登場する車輌がやっぱりイカれててイカしてる!

ファンが作った実写版グランドセフトオートの完成度が高い!

天才たちを堪能する夏 – 狂ってたのは俺か時代か – 

画像 – MOT’ ART JOURNAL

参考 – PR TIMES

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。