1度見たら欲しくなる!? 125cc横型エンジンを搭載したドリフトトライクの爆走動画!

イギリスはスタンフォードの発明家で、とんでもないアイテムを次々と自作しちゃう人気ユーチューバー、Colin Furze氏が公開した、125ccエンジンを搭載したドリフトトライクの動画があまりにも面白そうななので紹介したい。

125cc横型エンジン搭載のドリフトトライク

ドリフトトライクも当然、Colin Furze氏のお手製だ。メイキングのムービーも存在する。ドリフトをしやすくするために、硬いタイヤを搭載し、滑りやすくし、エンジンは125ccのものを搭載。最高時速も80キロを誇るとか。

実際、動画で直線を走っているシーンでは、かなりのスピード感を感じる。このシート高で80キロはかなり怖いと思う。

市販されたら人気間違い無し!

ドリフトし放題、夜の暗闇では花火を設置し、火花を飛ばしながら走り回る光景は、かなり楽しそうだ。市販されたら確実に人気が出ると思うが、法律と安全面とモラルの問題で、日本では厳しいかもしれない。

それでは、ドリフトトライクのハチャメチャ爆走動画をご覧頂こう。

参考 – Youtube : Motorised Drift Trike = FUN

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。