これがファイナル!ドゥカティ「1299 Panigale R Final Edition」のスペックが明らかにされた!

速さと美しさを兼ね備えた、ドゥカティが誇るスーパーバイク「1299 Panigale」。圧倒的なハイパワーと軽量な車体は、(操る腕のあるライダーにとっては)最上質のスーパースポーツモデルと断言できましょう。

ドゥカティ90周年記念モデル「1299 パニガーレS Anniversario」は超本気仕様!

ドゥカティ本社が創立90周年を迎えた2016年には、「1299 Panigale S」がアニバーサリーモデルに採用されていました。詳細は上記の過去記事でご覧頂きたいのですが……

ヘッドインサートが装着されており、フロントホイールがノーマル比で55mm前方に位置することとなり、レーシングバイクに極めて近い「パニガーレR」と同じジオメトリーとされていたほか……

リヤのショックカバーはカーボン製。他にもヒールガードやリアフェンダーもカーボン製であるほか、軽量リチウムバッテリーの採用により2.5kgの軽量化を果たしていました。

DTC(Ducati Traction Control)、DWC(DWC)EVO、Bosch Cornering ABSを標準装備している点も見逃せません。

コレクターズアイテムではなく、本気仕様であったわけです。

「1299 Panigale」がファイナルエディションに!

そんな「1299 Panigale」が、ファイナルエディションとして発売されると世界中で話題になっています。

公式発表こそされておりませんが、ドゥカティ本社がファイナルを宣言するティザー動画を公開しているのです!まずは動画をどうぞ!

ティザー動画だけに何一つわかりませんね……

「1299 Panigale R Final Edition」のスペックは?

というワケなので、ここまでに掲載した写真は現行モデルなのですが、海外バイク情報サイトによりますと、そのスペックがディーラー専用サイトで公開されているそうなのです。幾つかの海外バイク情報サイトで確認しましたが、何処も同じ情報源のようです。それによりますと……

「1299R Final Edition」のティザーキャンペーンを開始すること、7月7~9日のラグナセカMotoGPウィークに詳細が発表されること、価格は34,995ポンド(約500万円)であることが分かります。そして注目のスペックですが……

1299 Panigale R Final Edition 1299 Superleggera
Dry weight 168 KG 156 KG
Wet weight no fuel 179 KG 167 KG
Kerb weight 190 KG 178 KG
Maximum Power 209.4 HP @ 11,000 RPM 215 HP @ 11,000 RPM
Peak Torque 104.7 NM @ 9,000 RPM 108 NM @ 9,000 RPM

このように、「1299 Panigale R Final Edition」は凄いことになる見込みなのです。

超絶スペック!ドゥカティ「Superleggera 1299」は世界限定500台の超ハイスペックモデル!

参考にされている「Superleggera 1299」は、当サイトでもご紹介しています。

「1299 Panigale R Final Edition」では、その超絶エンジンをベースに、シリンダーライナーをスチール製に、クランクケースが一般のダイキャスト製に変更されるそうです。

公式発表は7月7日だ!

いかがでしたでしょうか?「1299 Panigale R Final Edition」。凄いことになること必至ですね。

公式発表は7月7日とのことですので、続報としてお伝えしましょう!

参考-ドゥカティ(グローバル)、YouTube; When The End Tells The Whole Story
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。