【2016年の総まとめ!】今年イタリア・メーカーが発表した注目モデルを2分で振り返る!

2016年総まとめ記事も終盤を迎えました。今年のイタリア・メーカーは、創立90周年を迎えたドゥカティを中心に、MVアグスタ、モトグッチ、ベスパなどが意欲的なモデルをリリースしました!

早速、イタリア・メーカーが2016年に発表した注目モデルを振り返ってみましょう。

ドゥカティ「Scrambler Mike Hailwood® Replica(MHR)」

ドゥカティのタイ法人が58台限定で製作した特別仕様車がコチラ。世界中からオーダーが入り、あっという間に完売したそうです!

人気の「Scrambler」をベースとしたカフェレーサーです。

ドゥカティ・スクランブラーの特別仕様車「Mike Hailwood」が限定58台で予約受付中!

ドゥカティ「1299 Panigale S Anniversario」

創立90周年記念モデルとしてリリースされたのが本モデル。ハイエンドなスーパースポーツ・モデルをベースに、世界限定500台のみの特別な仕様に仕上げました。

ドゥカティ90周年記念モデル「1299 パニガーレS Anniversario」は超本気仕様!

ドゥカティ「Superleggera 1299」

超絶スペックを引っ提げて、世界限定500台でリリースされた「Superleggera 1299」。

最高出力215hp(158.1 kW)に対して車両重量(装備)167kg……、このモンスターを操ることが出来るライダーは、世界中を探しても、そんなに大勢いないのでは?

超絶スペック!ドゥカティ「Superleggera 1299」は世界限定500台の超ハイスペックモデル!

ドゥカティ「Scrambler Cafe Racer」

冒頭で紹介したタイ法人制作車両は特別仕様車ですが、こちらは本社製造です! 小さめのカウルやシングルシート、セパレートハンドルを装備。さらに排気系も変更されています。

そして、何よりもこの車両は日本国内でも発売されます!

これはオシャレ!ドゥカティ「スクランブラー・カフェレーサー」は日本でも発売されるぞ!

ドゥカティ「Scrambler Desert Sled」

ベース車両は人気モデル「スクランブラー」。それをオフロード仕様に仕上げています。

倒立タイプのフロントフォークはカヤバ製。シルエットが足長となり本格的(なイメージ)です。フロントフェンダーも大型かつアップタイプとされています。

ドゥカティ「スクランブラー」をさらにオフロード仕様にするとこうなる!

MVアグスタ「F3 RC」

10月開催のインターモトでリリースされた、最も注目を集めたイタリアン・バイクがコチラ!

“RC”とはイタリア語の”Repalto Corsa”の略、英語にするとRacing Departmentの意味。公式サイトでは、デザインと機能を”RC”が開発したことによるネーミングであり、単なるレプリカバイクではないと強調しています。

レーサー直系モデルでありながら公道走行が可能な「F3 RC」は、”675RC”と”800RC”の2つの排気量でリリースされました。

速報!MVアグスタ「F3 RC」が世界限定350台でリリースされる!

MVアグスタ「F4Z」

裕福な日本人コレクターのために製作されたという特別な一台です! 「Z」は「Zagato」からとったもので、四輪デザイナーとのコラボレーションモデルです。

このまま発売!? MVアグスタとZAGATOのコラボレーションモデル「F4Z」が発表!

MVアグスタ「F4 RC」

SBKのホモロゲーションのために製造された、公道走行可能ながら(ほぼ)レーシングモデルという「F4 RC」。

超ショートストロークの直列4気筒1,000ccエンジンは、公道仕様で最高出力151kW、レース仕様では158kW / 13,600rpm!

速報!MV AGUSTA「F4 RC」が世界限定250台で発売される!

MVアグスタ「Brutale Dragster 800 RC」

最強ネイキッドと(勝手に)命名したくなる”Repalto Corsa”第3弾のハイパー・ネイキッド「Brutale Dragster 800 RC」。

「Dragster 800 RR」をベースとしており、3気筒800cc直列エンジンにトレリスフレーム+片持ちリアアームという車体構成はそのままに、軽量化と高性能化を推し進めました。

この美しさはまさに最強ネイキッド!MVアグスタが「Dragster 800 RC」をリリース!

MVアグスタ「Turismo Veloce RC」

“RC”シリーズの第4弾として登場したのが、最強ツアラーと(コレも勝手に)呼びたくなりますね。

MVアグスタ「Turismo Veloce RC」は速さ・美しさ・快適性を兼ね備えた最強ツアラー!

MVアグスタ「Brutale 800 RR」

ミラノショーで「最も美しいバイク」に選出された本モデル。2017年モデル最大の変更点はエンジン。振動低減と信頼性の向上が図られています。

カムチェーン・テンショナー、バルブガイド、カムシャフト、ハーモニック・ダンパー、それにエンジンカバーなどが再設計されました。

最も美しいバイクに選出されたMVアグスタ「Brutale 800 RR」の2017年モデルがリリース!

モトグッチ「V7 III」

今や伝説のモデルとはった「V7」シリーズ。その初代登場から50周年を迎え、50周年記念モデルがリリースされました!

当サイトでは、全バリエーションを詳しく紹介しています。

50周年記念モデルも登場!モトグッツィ「V7 III」が堪らなく魅力的!

FB Mondial HPS125 Hipster

イタリアらしい美しい造りの小排気量モデルもご紹介しました!

イタリアの名門FB Mondialの魅力的な125ccスクランブラーモデル「HPS125 Hipster」

アプリリア「RS4 125」「Tuono 125 ABS」

魅力的な小排気量モデル2台は、以下の記事でご紹介いたしました!

全部知ってたら超マニア!2016年秋に発表された海外10モデルを一挙公開!

アプリリア「RSV4 FW-GP」

つい先日リリースされたのは、驚愕の新モデル! Moto GPレーサーそのもの、といった造りの本モデル。

車両そのものだけでなく、付属するサービス内容にも度肝を抜かされました!

Moto GPレーサーが買えちゃう!? プライベーター限定モデル アプリリア「RSV4 R FW-GP」

ベスパ「946(Red)」

モデル名「946」は、ベスパ最初のモデルが誕生した1946年に由来します。ベスパ「946(RED)」は、そのオリジナル・ベスパのスタイルを、現代的に新たな解釈でデザインしています。

環境性能と燃費性能を向上させた3バルブ125ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載。現代の交通の流れをリードできる充分なパワーを有しています。その上で、前後220mmのディスクブレーキ、ABS、ASR(Anti Slip Regulation:トラクションコントロール機能)を装備。安全性と快適性を確保しています。

これぞイタリアン!堪らなく美しいベスパのニューモデル「946(RED)」が赤いワケとは?

ベスパ「Elettrica」

最後にご紹介するのは、近未来を感じさせてくれる Vespa の電動スクーター。

2017年下半期には市販化されるそうです。楽しみですね!

スクーターも電動の時代だ!ベスパ「Elettrica」はクリーンな電動スクーター!

美しさと速さに磨きが掛かった2016年

いかがでしたでしょうか。2016年に発表されたイタリアン・バイクたち。

美しさと速さに、一段と磨きがかかったように思います。2017年には、どんな魅力的なモデルを発表してくれるのでしょう?

参考 –  Ducati1299 SuperleggeraMV AgustaMoto GuzziFB MondialApriliaVespa
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。