【2016年の総まとめ!】今年イギリス・メーカーが発表した注目モデルを2分で振り返る!

2016年は例年になくイギリス・メーカーが豊作でしたね! 数多くのニューモデルを発表したトライアンフを中心に、数社からプレミアムモデルが発表されました。

今回は、2016年の総まとめ「イギリス・メーカー編」です!

ロイヤル・エンフィールド「Himalayan」

2016年に最初に注目を集めたニューモデルがコレ。インド企画に相応しいネーミングも◎です!

ロイヤル・エンフィールドが初のアドベンチャーバイク「ヒマラヤン」を発表!

※オリジンがイギリスですので、本記事掲載としました。

トライアンフ「Tiger Explorer」

東京モーターサイクルショーで日本初上陸を果たしたのが、フルモデルチェンジされたアドベンチャークラスの最高峰モデル「Tiger Explorer」。

トライアンフ「タイガーエクスプローラー」は4車種が日本上陸!

さらに、シート高にフォーカスしたご紹介もしています。

トライアンフ新型「タイガーエクスプローラー」の足着性どうなの?【東京モーターサイクルショー2016】

トライアンフ「T100 Street Cup」

2016年、海外勢が続々と投入したカフェレーサー。トライアンフは出遅れることなく、新しくなった「T100」をベースにしたモデルを投入しました。

注目はカフェレーサー!トライアンフがエントリーモデルを含む3車種をリリース!

この記事では、「Street Cup」のほか、ベースとされた「Bonneville T100」と、その派生モデル「Bonneville T100 Black」についても詳しく紹介しています。

トライアンフ「Bonneville Bobber」

「T120 Bonneville」をベースにしたボバーモデル! エンジンはベースモデルと同じ1,200ccですが、注目したいのは車体周りとディテール。

リジッドサス風のシンプルなモノショック仕様とされ、マフラーはスラッシュカット・タイプ。フラットタイプのハンドルとバーエンドミラーを標準装備していました。

速報!トライアンフがニューモデル「ボンネビル・ボバー」をリリース!

トライアンフ「Street Scrambler」

「Street Twin」系900ccエンジン搭載車の拡充を図っているトライアンフ。カフェレーサーに加えて、スクランブラーも投入して来ました!

トライアンフの新型「ストリート・スクランブラー」でカッコよくオフロードを走りたい!

ノートン「V4 RR」

再建後、魅力的なストリート・モデルをリリース。またマン島TTへの粘り強い参戦でも脚光を浴びているイギリスの名門メーカー「ノートン」。そのマン島TTレーサーのテクノロジーを受け継いだストリートモデルを発表しました!

当サイトでは、リリース前から本モデルに注目、三度に渡って紹介しました。

公道走行可!Nortonがマン島TTレーサー譲りのV4搭載車をリリースのウワサを検証してみた!

イギリス国内でハンドメイド!ノートンのV4搭載公道モデルの詳細が見えてきたぞ!

200馬力オーバー!ノートン「V4 RR」は公道走行可能なマン島TTレーサーレプリカだ!

Spirit GP Sport R

名前を聞いたことすらなかった「Spirit Motorcycles」がリリースしたのが本モデルは、GPレーサーを範にとり車体が設計されています。

ヘッドストックはフォークオフセット、レイク角、トレールを、スイングアームはピボットの上下位置とホイールベースを、またリンクアームも調整可能とされており、ジオメトリーがフルアジャスタブルな仕様なのです!

英国発!Spirit Motorcyclesの「GP Sport R」はジオメトリーがフルアジャスタブル!

アリエル「Ace R」

ホンダ「VFR1200F」用エンジンをベースに独自チューニングを施し、200bhp=149.15kW もの高出力を獲得しているのが「Ariel Ace R」。高価格のハイパーネイキッド・モデルです!

ホンダV4エンジン搭載のアリエル「ACE R」は200馬力で750万円!

2016年はプレミアムモデルが続々と登場!

バラエティ豊富なニューモデルをリリースした「トライアンフ」を除いては、小規模メーカーが魅力的なプレミアムモデルを投入した、というのが2016年のイギリス・メーカーの動向でした。来年もこの構図は変わらないものと思われます。

2017年もイギリスの雄「Triumph」が牽引してくれることに期待しましょう!

参考 – Royal EinfieldTriumphNortonSpiritAriel
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。