これはカッコいい!2018年モデルのインディアン「スカウトボバー」が登場!

インディアンモーターサイクルは1901年に国のライダーのために信頼できるバイクを作る、アメリカの伝統的なブランドになるという意図で創業されました。一度は経営難のため、そのブランド名に幕を降ろしたこともありましたが、現在ではハーレーダビッドソンと共に100年以上の歴史を持つアメリカの高級モーターサイクルメーカーとして、高い人気を誇るようになりました。

日本では未だにマイナーな存在と映っているかもしれませんが、アメリカでの人気はかなり高くなっているようです。今回はそんなインディアンのお話です。

2018年モデルインディアン「スカウトボバー」

インディアンの2018年モデルとなる「スカウトボバー」が発表されました。写真でもわかるように、非常に美しいフォルムを持つ一台となっています。

スプリットデュアルエキゾーストを誇る水冷却式のVツインエンジンを搭載し、100馬力を発揮します。

現行の「スカウト」をベースにトラッカーバーやフットペグを変更し、より魅力的なライディングポジションとなっています。

新しいノビー・タイヤとブラックアウト・ホイールを採用したことで、従来の「スカウト」よりも引き締まった印象となっていますね。

それでは動画のほうでもご確認ください。

いかがだったでしょうか?やはり「スカウトボバー」はカッコいいですよね。

今年の秋から北米のディーラーに導入されるようです。日本でも恐らく販売されることでしょう。ノーマル仕様でも存分にカッコいいフォルムを誇る2018年モデル「スカウトボバー」。導入される日が楽しみです。

参考-hiconsumption、Youtube:youtube.com/watch
K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。