ヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

ヤマハとヤマハ発動機は2015年7月3日から5日まで、六本木ヒルズで『Two Yamahas, One Passion〜デザイン展 2015〜』と題したデザインイベントを開催します。

以前『楽器デザイナーがバイクを作るとこうなる!【プロジェクト アーメイ(前編)】』と『バイクデザイナーが楽器を作るとこうなる!【プロジェクト アーメイ(後編)】』で、2回にわたってご紹介いたしました「第9回サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレ2015」に、ヤマハとヤマハ発動機が共同出展した「project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)」。このプロジェクトで創り出されたバイクや自転車、楽器が、ついに日本で初公開となります!

「project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)」とは?

あのヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

知らない人のためにもう一度おさらいします。「project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)」とは、フランスで開催された「第9回サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレ2015」にて楽器で有名なヤマハと、バイクで有名なヤマハ発動機が共同出展した際のプロジェクト名です。

プロジェクトの内容というのが、楽器をデザインするヤマハのデザイン部門と、バイクなどをデザインするヤマハ発動機のデザイン部門が、互いのフィールドを交換し、リプロダクトするというもの。固定観念にとらわれない自由な発想が大変注目されました。

今回は、そのデザイン国際展に出展された作品の数々が展示されるイベントのご紹介です。

それでは、実際にどんなものが展示予定なのか見ていきましょう。

楽器デザイナーがデザインしたバイク

あのヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

「√(ルート)」と名付けられたこちらの車両は、大きく配されたシートが特徴的な一台。人馬一体を目指し、眼下に広がる景色を風景だけにするため、シートを大きくしたコンセプトマシンです。また、スピードメーターを腕時計にしてしまうというアイデアも、普段バイクのデザインに携わっていない楽器デザイナーさんだからこそ思いた、興味深い一台です。

楽器デザイナーがデザインした自転車

あのヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

充電スタンドに設置し、自分でペダルを漕いで充電するという面白い仕掛けの自転車です。フレームにぶら下がっているのがバッテリーです。とても現代的でスタイリッシュなデザインです。

バイクデザイナーがデザインしたドラム

あのヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

バイクデザイナーがデザインした衝撃的なドラムセット「RAIJIN」。球体の中に入って暴れまわるように演奏するドラムで、演奏者から放出されるエネルギーを視覚的に表現しています。

バイクデザイナーがデザインしたマリンバ

あのヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

回転する円形マリンバの中に入り込んで演奏する「FUJIN」。バイクの二人乗りにインスピレーションを得て製作されたため、2人で演奏します。マリンバが回転しているため、偶発性を活かした演奏になるとのこと。

マルチホイールのコンセプトマシン

あのヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

デザインフィロソフィー「Refined Dynamism(洗練された躍動美)」に基づいたデザインコンセプトモデルの第1弾「01GEN」。コンセプトは「オン&オフのクロスオーバー」で、マルチホイールならではの運動性能を背景に意のままに操る喜びを提案しています。

イベント詳細はこちら

「Two Yamahas, One Passion ~デザイン展2015~」

会期:2015年7月3日(金)~7月5日(日)

時間:11:00~18:00 (3日16:00~18:00はご招待者限定です)

会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ

入場: 無料

普段携わることのない、専門外の分野のプロダクトを生み出すというプロジェクトだから生まれた奇抜アイデアな作品たち。乗り物や楽器が好きな方であれば、必見なイベントですね!

【関連記事】

楽器デザイナーがバイクを作るとこうなる!【プロジェクト アーメイ(前編)】

バイクデザイナーが楽器を作るとこうなる!【プロジェクト アーメイ(後編)】

ヤマハ「SEROW250」ユーザー必見!みんなで作るセロー30周年記念動画

ホンダカブをベースに製作された電動バイクがカッコイイ!

アルマーニとベスパの限定コラボスクーター「VESPA 946 EA 」125ccが発売!

参考 – ヤマハ発動機

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。