326馬力&330km/hオーバー!カワサキ最強マシン「Ninja H2R」の武勇伝をおさらい

カワサキが天下に誇る「Ninja H2R」。スーパーチャージャーを搭載した998cc水冷4ストローク4気筒エンジンは、310ps/14,000rpmを発揮。ラムエアシステムの搭載で、ハイスピード域では最大出力326ps/14,000rpmというモンスターマシンであることは、ご存じの通りです。

「Ninja H2R」

15ZX1000P_GRYSLFA00D

では、実際このマシンはどのくらい速いのでしょう? 2015年の発売以来、海外を中心にそのポテンシャルを測るための様々なテストや試みなどがおこなわれてきたことは、当サイトでも以前お伝えした通りです。ここでは、それらの中で、編集部的に面白かった武勇伝をおさらいしてみたいと思います。

マン島TTレースで驚異の331km/h!

mannin-ride-ninja_h2r3

100年以上の歴史を持つイギリス伝統の、そして世界で最も危険な公道レースとして有名な「マン島TTレース」。その2015年のレースで、「Ninja H2R」はなんと206mph(約331km/h : GPS計測)を記録しました。

ライダーは、James Hillier(ジェームズ・ヒリアー)選手。ヒアリー選手は、パレードラップと呼ばれる走行で、1マイル(約1.6km)あるサルビーストレートでこの記録を樹立。見事、マン島の最高速度記録を更新しています。

その模様は、下の動画でご覧になれます。

どうです、迫力満点だったでしょう。走行を終えたヒアリー選手は、「むちゃくちゃクレイジーだったよ」と述べています。確かにマシンもクレイジーですが、それに乗って331km/h出したヒアリー選手だって十分クレイジーだと思いますが…。

スーパーカーとの対決は?

001-kawasaki-h2r-bugatti-veyron-mclaren-12c-spe-gtr2
アメリカの自動車情報サイト「Super Street Online」では、マクラーレン「MP-4 12C」やブガッティ「ヴェイロン」、日産「GT-R(チューンド)」と「Ninja H2R」を対決させました。カリフォルニアの滑走路を使い、0-1/2マイル(約800m)での最高速度を計測した対決では、600psを誇るマクラーレン「MP-4 12C」の260kmに対し「Ninja H2R」315km/h。

1001psのブガッティ「ヴェイロン」の290km/hに対し「Ninja H2R」313km/h。

でいずれも勝利。

残念ながら、日産「GT-R」が出した335km/hには敗れました。でも、このGT-Rは、「SP Enginieering」によりドラッグレース仕様にチューンされ、1350psものパワーが出るマシン…ちょっと反則気味ですよね。しかし、それでも「Ninja H2R」は328km/hの自己記録更新を果たしています。

マクラーレン「MP-4 12C」やブガッティ「ヴェイロン」という2台のスーパーカーに勝った要因は、恐らく216kgと軽量な車体でしょう。2台はどちらも1トン以上の重さがあるので、パワーは劣るもののより軽い(つまりパワーウエイトレシオがより優れた)「Ninja H2R」の加速力が勝ったのです。

「H2R」のスペックもおさらい

15ZX1000P_Styling03B

デビューして約1年ちょいで、こんなにも武勇伝を持つバイクってあまりないですよね。ちなみに、主なスペックもついでにおさらいしちゃいましょう。

エンジン:弁方式水冷4ストローク並列4気筒/DOHC4バルブ
総排気量:998cc
最高出力:228kW(310ps)/14,000rpm
ラムエア加圧時:240kW(326ps)14,000rpm
最大トルク:165N・m(16.8kgf・m)12,500rpm
エンジンオイル容量:5.0L
燃料供給方式:フューエルインジェクション
過給機:遠心式スーパーチャージャー
トランスミッション形式:常噛6段リターン
車両重量:216kg
燃料タンク容量:17L
価格:572万4000円

1970年に世界最速の名を欲しいままにした伝説のバイク、750SS マッハIVの別称「H2」の名を冠するのに相応しい性能です。他にも、熟練の職人が手作りで溶接や塗装、組み立てを行った高い質感、それにガンダムちっくなフロントフェイスなども日本はもちろん、世界中にファンが多い人気の秘密です。

いつかは手にしたい1台

ninjah2-640x480

「Ninja H2R」は受注生産で、現在国内での予約を終了しています。ですが、輸出専用車の公道バージョン「Ninja H2」(上)は、逆輸入で280万円程度で買えます。パワーは200馬力に抑えてあり、マフラーは排ガス規制などで超でかくなっていますが、高い質感などは同じです。いつかは手にしたい1台、そんなライダーは筆者だけではないでしょう。

参考 – カワサキ、Youtube : 206mph!! KAWASAKI H2R!、 Kawasaki H2R vs McLarenKawasaki H2R vs Bugatti VeyronKawasaki H2R vs 1350hp Nissan GTR

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。