1960年にすでに英国で誕生していた水陸両用バイク!

水陸両用バイクとは、全ライダーにとって夢のマシンである。

2012年にはバギーと水上バイクが合体した水陸両用バギーが話題になったが、実は今から50年以上前にイギリスで水陸両用バイクが開発されていたのである。

まずは水陸両用バギーから

アメリカはミシガン州のGibbs Sports Amphibians社が2012年に開発した水陸両用バギーが「Quadski(クアッドスキー)」だ。

1960年にすでに英国で誕生していた水陸両用バイク!

もちろんバギーなので、荒野を走ることも可能で、走破性に優れている。

1960年にすでに英国で誕生していた水陸両用バイク!

ジャブっと水面に侵入したと思ったら、タイヤが左右に開きトランスフォームするのだ!

オトコ心をくすぐるギミック!

1960年にすでに英国で誕生していた水陸両用バイク!

水面を走る様は、まさに水上バイクそのものだ。まずは映像をご覧いただきたい。

これはこれで素晴らしいプロダクトなのだが、50年以上前にイギリスで完成されていたのである。

1960年にすでに英国で誕生していた!?

1960年にすでに英国で誕生していた水陸両用バイク!

両サイドにサーフボードを備え付けたランブレッタの「J125」に乗って登場する英国紳士。

1960年にすでに英国で誕生していた水陸両用バイク!

おもむろにサーフボードを広げ、まさか…

1960年にすでに英国で誕生していた水陸両用バイク!

そのまま女性を後ろに乗せ、軽やかに川へ向かって走り出します。

水上を走る様は、こちらの動画でご確認ください。

「あ…あぁ…。大丈夫か!?」と思わず呟いてしまうほど、フワフワと危なっかしい感じで走っております。

いかがだったでしょうか。さすがに当時の技術や考え方ですが、水陸両用バイクが50年以上前から完成されていたなんて驚きですね。

【関連記事】

ベスパのライバル!英国の花形スクーター「ランブレッタ」とは!?

ビートルズは元ロッカーズ!? 実は知らないモッズの雑学

不遇の名車!ベスパのレーシングタイプ「90SS」

【ベスパ】GSの地位を引き継いだSSを紹介しよう!

歴代人気ナンバー1の「キング・オブ・ベスパ」はコレ!

参考 – YouTube : Amphibious Water ScooterQuadski 2min 1113

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。