100㎞/hまでわずか5.7秒!? Apriliaが誇る最強スクーターはこれだ!

アプリリアのレーシングスピリッツを搭載した、最強のスクーターモデル「SRV850」。

スクーターでありながら、スポーツ性能をもつエンジンを搭載しています。

75馬力の「GP800ie」から開発されたマシン!

SRV850は、GILERAのGP800ieをベースに開発されたモデル。GP800ieは、ピアジオインジェクションエンジンを搭載した、839㏄ 90°Vツイン8バルブ、75馬力のスーパーバイクです。オートマチックトランスミッションの装備で、100km / hは5.7秒の加速性能を誇ります。

フロントには、アプリリアを代表するフラッグシップモデルのRSV4と同じデザインが採用され、スーパースポーツ仕様の外観が特徴的です。

SRV850のエンジンは、839㏄の水冷4st.V型2気筒。サスペンションには、フロントにアルミ性の正立フォーク、リアには7段階でプリロード調節が可能な油圧式のモノショック、スプリングプリロードアジャスタブルを搭載しています。

上位モデルであるABS-ATCは、フロントがダブルディスク式となるブレーキのアンチロック機構を採用しています。さらに、2つのモードとオフモードで切替可能なトラクションコントロールを装備しています。

馬力と高いパフォーマンス性を兼ね備えたモデル登場!

排出ガスの基準を満たし、環境に配慮されたモデル。さらに、トランスミッションがジャイロ効果を減少させることで、コーナーへの進入もアシスト。パワフルなエンジンだけでなく、走行性やコントロール性においても高いパフォーマンスを確保しています。

ブレーキのフロントには、300mmのダブルディスク、ブレンボの2ピストンキャリパー、リアには280mmのディスクが採用。ホイールには、軽量なアルミキャストホイール、タイヤにはフロント120 / 70-16、リア160 / 60-15のラジアルタイヤを使用しています。

振動を軽減するためにエンジンマウント方式を採用。スチール・ダブルクレードル・チューブフレームには、従来のスクーター比の約2倍の高剛性フレームを搭載し、大排気量のエンジン走行を支えています。

シート下は、ラゲッジスペースが確保され、フルフェイスのヘルメットが収納できます。夜間でも安心の照明付き。内側には電源ソケットもありスマートフォンなどの充電にも対応しています。

これなら、街乗りからツーリングまで快適なライディングを楽しめそうですね。

「SRV850-ABS-ATC」のスペック

エンジン:水冷4st.V型2気筒

ボア×ストローク:88mm×69mm

排気量:839㏄

最大出力:76ps / 7,750rpm

最大トルク:75Nm / 6,000rpm

全長×全幅×全高:2,240mm×800mm×1,300mm

シート高:780mm

軸間距離:1,585mm

車両重量:273kg

燃料タンク容量:18.8L

カラー:黒、白 ABS-ATC:灰

価格:120万1,000円 ABS-ATC:128万6,000円

参考-Aprilia
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。