重さ3トン・全長8メートル!? ギネス認定の超巨大バイク「Biggest Motorcycle」

以前、ドイツの巨大なバイクについて紹介させていただきましたが、それよりも遙かにスケールの大きいバイクを発見したので紹介しますね。

「Biggest Motorcycle」がバイクの概念を覆す

アメリカはカリフォルニア州在住のGreg Dunham氏が作ったという「Biggest Motorcycle」。名前の通り、バイクという概念を覆しかねないほどに巨大です。どれくらい大きいかというと、トレーラーと並べても遜色ないほどです。

ギネスも認めた圧巻のスケール!


こちらの車両、もちろんギネスブックにも認定されています。高さ4.5m、長さ8m、重さ3トン、タイヤだけでも1.88mだとか。バイクというより、ねぶたの山車みたいですね。

V8エンジン搭載で最高時速は100km

このゾウよりデカいバイクですが、ちゃんと自走します。何とV8エンジンを搭載しており、時速100kmは出せるそうです。…ただ、そんなスピードで走られたら恐怖しか感じません。

コクピットはダミータンクの中

もちろん、シートもタンクもハンドルもダミーです。コクピットはダミータンクの中にあってクルマのステアリングホイールで運転します。

それでは迫力満点の動画をご覧ください。

いかがだったでしょう? 補助輪も含めて6輪だし、もはや断じてバイクだとは思えないのですが、動画にはメイキングも含まれており、なかなか楽しめる内容でしたね。

ギネスにも認定された超巨大バイク。ただ、なるべくなら公道を走るのは控えていただきたいです…。

参考 – Youtube : Biggest Motorcycle Изобретен самый большой в мире мотоцикл за 300 тысяч долларов (видео)

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。