ホンダカブをベースに製作された電動バイクがカッコイイ!

サーフィンとモーターサイクル・カルチャーのクロスオーバーを表現するブランド「DEUS EX MACHINA(デウス・エクス・マキナ)」。

そんなデウスが、先日オーストラリアで開催したカスタムバイク・コンテスト「BIKE BUILD OFF 2015」で1位に選んだのが、こちらのホンダ カブ「C90」です。今回はこちらの車両についてご紹介いたします。

カブであってカブではない!?

一見ホンダのカブ「C90」をカスタムして作られたように見えますが、実は電動バイクなのです!

電動モーターと動力を伝えるリア周りは、STEALTH ELECTRIC BIKES社の電動モペット「H-52 Hurricane」のものを流用。

ホンダカブをベースに製作された電動バイクがカッコイイ!

こちらがSTEALTH ELECTRIC BIKES社の電動モペット「H-52 Hurricane」です。

ちなみにモペットとは、モーターを付けた自転車のことです。日本でも一昔前に流行り、「トモス」や「プジョー」のものが人気でした。

ホンダカブをベースに製作された電動バイクがカッコイイ!

カブのエンジンとリア周りを、上記の画像の通り「H-52 Hurricane」のものに流用してますが、実にスッキリと馴染んでいます。

なお、H-52 Hurricaneは、製作者がSTEALTH ELECTRIC BIKES社にエンジニアとして勤務しているため、簡単に入手することができたのだそう。

ホンダカブをベースに製作された電動バイクがカッコイイ!

その他、ハンドルは女性用自転車のものを、ドロップ気味に取り付けています。ヘッドライトも、車両の雰囲気に合わせフォグランプが取り付けられています。また、配線類は銅線の中を通すという工夫も、車両の雰囲気とマッチしています。

シートはエクササイズ用マットに、古いレザージャケットの革を貼りつけただけのものだそう。アイデア次第でここまでスタイリッシュになるのですね。「あれ?でも給油の際はシートを開けないといけないのでは?」と、ふと疑問に思いましたが、そういえば電動でした…。

BIKE BUILD OFFとは?

「BIKE BUILD OFF」というカスタムコンテストの審査基準は、「お金をかけないで、既成概念にとらわれることなく、アイデアと情熱で作り上げること」となっています。その点を考慮すると、こちらの車両が1位に選ばれたのも納得ですね。

ホンダカブをベースに製作された電動バイクがカッコイイ!

こちらがメルボルン在住の製作者、Ryan Mischkulnig氏と、Joe Fischer氏です。

いかがだったでしょうか。モペットも、アイデア次第でここまでカッコよくなるなんて、驚きですよね。

現在、電動バイクや、モペットなどの次世代モビリティは、KICKSTARTERなどクラウドファンディング・サイトを中心に盛んに行われていますが、どれも前衛的なデザインが目立ち、デザイン的には正直欲しいと思わせてくれるものは少ないです。

しかし、こういった切り口のモビリティが増えれば、既存のバイクユーザーも取り込めるのではないでしょうか。

【関連記事】

スゴイ!超高機能軍事レベルの電動自転車!!

あなたのチャリもOK!なんでも電動アシスト自転車に変身させる装置が登場

またお前か…広い道路で自転車をパンクさせる原因ベスト3!

DEUSでカスタムしたオーランド・ブルームのBMW「S1000R」

DEUS EX MACHINA 七里ケ浜でカスタムコンテスト開催!

参考 – DEUS EX MACHINASTEALTH ELECTRIC BIKES
K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。