BMWのシティコミューターがデザイン刷新! 新型「C650 Sport」&「C650GT」が登場

都市はもちろん、ツーリングでも快適な走りが魅力のBMW Motoradのマキシスクーターがデザインを一新。新型「C650 Sport」と「C650GT」がデビューした。

P90196879-lowRes

よりスタイリッシュに刷新した「C650 Sport」

スポーティかつダイナミックな味付けの「C600 Sport」をベースに、フェアリングなどを新デザインに変更。よりスタイリッシュなエクステリアになったことに伴い、モデル名も「C650 Sport」へチェンジした。

P90196918-lowRes
また、車両後部のシート下には、世界初のBMWフレックスケースを装備。スポーティなリヤセクションの形状を実現するとともに、ヘルメット2個を収納できる収納スペースも確保。ユーティリティとデザインの両立を実現している。

ロングツーリングも快適な「C650GT」

P90196894-lowRes

一方「C650GT」は、車体後部のライトやフェアリングのデザインを変更。振動を低減するリヤビュー・ミラーも採用した。
電動で調整可能なウィンドシールドなど、長距離ツーリングでも疲れない快適装備はそのままだ。

P90196826-lowRes
ちなみに、新型2台には、いずれも危険な路面状況時にエンジン出力を制御するASCを新たに標準装備する。

また、無断変速機のCVTも改良を受け、変速比の可変幅を拡大。クラッチ動作をさらに俊敏とすることで、発進時の加速性能もアップしている。

P90196850-lowRes
扱いやすい647cc水冷4ストローク並列2気筒エンジンなどは、従来モデルを継承。

価格は、「C650 Sport」が114万5,000円、「C650GT」が116万5,000円。

BMW C650 Sportのスペック

エンジン :水冷4ストローク2気筒4バルブ

排気量:647cc

最高出力:44kW (60ps)/7,500rpm

最大トルク:66Nm/6,000rpm

タイヤ:F-120/70 ZR 15、R160/60 ZR 15

ブレーキ:F-ダブルディスクブレーキ、R-シングルディスクブレーキ

全長×全幅×全高: 2,180mm×877 mm×1,378mm

燃料タンク容量:15.5L

カラー:ブラックストームメタリック、ライトホワイト、バレンシア オレンジ メタリック(※オレンジはオプション色:追加1万5,000円)

BMW C 650 GTのスペック

エンジン :水冷4ストローク2気筒4バルブ

排気量:647cc

最高出力:44kW (60ps)/7,500rpm

最大トルク:66Nm/6,000rpm

タイヤ:F-120/70 ZR 15、R-160/60 ZR 15

ブレーキ:F-ダブルディスクブレーキ、R-シングルディスクブレーキ

全長×全幅×全高: 2,235mm×916 mm× 1,411mm

燃料タンク容量:15.5L

カラー:ブラックストームメタリック、ライトホワイト、フローズン ブロンズ メタリック(※オレンジはオプション色:追加1万5,000円)

参考 – BMWモトラッド、Youtube : The new BMW C 650 Sport and the new BMW C 650 GT 

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。