BMW「R100」ベースのネオクラシックなカフェレーサー!

カナダにあるカスタムショップFederal Motoは、シンプルで潔いバイクを造ることで知られています。今回はそんなFederal MotoがBMW「R100」をベースにカスタムを施したカフェレーサーを紹介しましょう。

BMW 「R100」”THE FIVE”

BMW「R100」をベースにカスタムされたこちらの車両。”THE FIVE”と名付けられています。ヒストリックなバイクに敬意を表し、カフェレーサー仕様となっています。

ボディワークは、ガソリンタンクのみを残し、それ以外は全て刷新されています。

レザーシートにはウィンカーとテールライトの両方として機能するLEDライトを埋め込み、シート下にはデュアルショックをセットアップ。エンジンはフルレストアされ、ミクニVM34キャブレターを装着しています。

かくして完成したのがこちらの”THE FIVE”。全体的なデザインはクラシカルな雰囲気のカフェレーサーですが、ハイテク装備も投入された、まさに“ネオクラッシック”とでもいったところ。

コックピット周りもシンプル

コクピット周りも一見、非常にシンプルですが、かなりスイッチ類が取り付けられていますね。レザー巻きグリップを採用しているのは少々疑問が残りますが…。ちなみにかなり余談ですが、このレザー巻きグリップは、日本のチョッパーカスタム界では通称「名古屋巻き」と言われています。

これだけシンプルな造りで、現行と何ら変わらない機能を有するバイク”THE FIVE”。こんな風にハイテク装備を上手く取り込んでくれるなら、カスタムの幅も広がるというものですね。

参考 –  BMW R100 ‘THE FIVE’ BY FEDERAL MOTO

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。