BMW「R65」をアップグレードして大人な休日を過ごしてみたい!

桜が散ってしまったのは残念ですが、暖かくなってバイクに乗るには絶好の季節となってきましたね。もうしばらくするとGWも待ち受けています。こうなるとツーリング!! となるのが自然の流れというものですよね。中にはすでに準備中という方も大勢いるのではないかと思います。

そこで、そんなツーリングやバカンス時期に向いたカスタムが施されたマシンを発見したので紹介させていただきましょう。

パドル積載BMW?

1978年に登場したBMW「R65」をカスタムした車両ですね。実にきれいにモディファイされた、現代風なシルエットのブラットスタイルが魅力の一台です。

でも、ちょっとおかしなところがありますよね。そう、何故かこの車両にはパドルが積まれているのです。まさかの水陸両用バイク!?

右側には釣り竿装着

さすがにそんなワケはありません。反対側には釣り竿が装着されていることからもおわかりのように、こちらの車両は多目的なレジャーバイクとも言うべきコンセプトで製作されています。

多目的なレジャーバイク

車両の右側に50年代の釣竿を装着し、左側には60年代のパドルを装着した遊び心とお洒落感満載のBMW「R65」。「ウィーロビー65」と名付けられた車両を製作したのは、スイスに拠点を置く「VTRカスタムズ」というカスタムショップです。

「ウィーロビー65」

ビンテージブルーに塗装され、クラシカルな雰囲気と外観を持つ「ウィーロビー65」ですが、エンジンは865ccのビッグボアキットを使用し、シリンダーヘッドの再加工を施し、ケイヒンのFCR 39キャブを装着、2in1マフラーを採用するなど、走りの部分においてもアップグレードされています。

大人の男を唸らせる魅力を持つ

現在のトレンドであるブラットスタイルのボディと、ビンテージ感あふれる外装。そしてアップグレードが施されたエンジン……

考えられるあらゆる要素が整えられた車両は、大人の男を本気で唸らせる魅力に満ちあふれていますね。

乗り手の可能性を広げる一台

オーナーをどこに導くかわからないという意味を込めて搭載されたビンテージの釣り竿とパドル。多目的というか、乗り手の可能性を広げる一台として造られているんですね。

こんな休日を過ごしてみたい

走って良し、遊んで良し、お洒落感すら漂わせる多目的レジャーバイク「ウィーロビー65」。こんな相棒と一緒に休日を過ごすのが大人の男の理想像ですよね。実際、こんな風にGWを過ごせれば最高だと思いませんか?

今からスイスに行って同じコンセプトの一台を発注しても、来年のGWに間に合うかもわかりませんが、自分の愛車を同じようなコンセプトでカスタムするのならば、まだ間に合うかもしれませんね。楽しい大型連休を過ごすには準備も必要だということですね。

参考 –  HICONSUMPTION
K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。