MVアグスタ本社が製作!「ブルターレ800ドラッグスター・ブラックアウト」はテクノなカフェレーサー!

先日、MVアグスタ・ブルターレ800RRベースのカスタム車両をご紹介したばかりですが、MVアグスタ本社より、またしても魅力的なカスタム車両が発表されましたのでご紹介させていただきます。

ベースとなったのはブルターレ800ドラッグスター!

今回のベース車両は「ブルターレ800ドラッグスター」。ブラックペイントの差し色にはイエローが使われていますが、随所にシルバーの鋳造パーツが残されています。

ブルターレ800ドラッグスター「Blackout」

そしてコチラが今回ご紹介するブルターレ800ドラッグスター「Blackout」。名前の通り、ほとんどのパーツがマットブラック・ペイントされ、また各部に個性的な(イタリアブランドの)カスタムパーツが装着されています。

実は本車両、 MVアグスタ本社とValter Moto Componentsとのコラボレーションによって製作されました。 Valter Moto Componentsはイタリアのハイエンドパーツメーカー。MVアグスタ本社のレース部門との関係が深いことから実現したそうです。

ブルターレ800ドラッグスター「Blackout」のコンセプトは、”テクノ・カフェレーサー”。LEDヘッドライトの辺りから、そんなテイストが醸し出されています。

エアインテークやサイドカバーはカーボン製に変更。

タンクデザインをよく見ると、「DRAGSTER」というレッドのロゴ下に「BLACKOUT」の文字が潜り込んでいます。凝ってますね!

セパレートハンドルやレバー、ナックルガードにも、Valter Moto製品が採用されています。

マットブラックにペイントされたガソリンタンクに装着されたタンクキャップも、同じくValter Moto製品。

中央に収められているのは防水カメラ。この画像を……、

4.3インチのフルカラー液晶ディスプレーで確認できるようになっています。

MVアグスタ本社のリリースでは言及されていないのですが、ブレーキローターはペタルディスクが装着されており、フォークボトムにはなぜか補助ライトが装着されています。

Valter Moto Componentsのデモ車?

ということで、MVアグスタ本社がプロデュースしたブルターレ800ドラッグスター「Blackout」ですが、どうやらValter Motoのデモ車ような……。

残念ながら同社より更新情報がリリースされていないのですが、今後ボルトオンパーツとしてリリースされたら面白いかも知れませんね!

参考 – MV AGUSTA(グローバル)、YouTube:Mv Agusta Dragster BlackoutValter Moto Components
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。