CLASSIFIED MOTOがカスタムしたミクスチャースタイルのヤマハ「XV920ビラーゴ」

アメリカはバージニア州に本拠地を置くカスタムショップCLASSIFIED MOTOがカスタムを施したヤマハ「XV920」が、非常に独創的かつスタイリッシュなので紹介したい。

※XV920は、日本で売られていたXV750ビラーゴの排気量拡大モデルで、国外販売モデルであった。

オン・オフロードのどちらでも活躍できるパフォーマンス

元々、 XV系のカスタムを得意とする同店が依頼されてカスタムを施した「XV920」。オン・オフロードのどちらでも活躍できるパフォーマンスを発揮できるバイクをコンセプトに作られた。倒立フロントフォークなどフロント周りにはカワサキの「ZX6R」のパーツを移植し、スイングアームには「XV920R」のパーツを移植するなどのアップグレードが施されている。

足回りをアップグレード

タンクは、「XV920」のノーマルタンクをモディファイし、ワンオフで製作。ビンテージレザーを用いた本革シートを採用することでクラシカルな趣をかもし出すことに成功している。また、ギリギリのラインを攻めたエキパイの取り回しと、左右非対称の2連ヘッドライトが何とも独創的だ。

アメリカン(クルーザー)なスタイルの「XV920」をベースに、クラシカルかつ、オン・オフロードの両方でパフォーマンスを期待できるカスタムを具現化したCLASSIFIED MOTOのセンスの良さに脱帽である。

参考 – YAMAHA XV FREE RANGE 920 BY CLASSIFIED MOTO

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。