【イベントレポート】CYCLE ZOMBIESチョッパーパーティー!

12月4日(日)にパシフィコ横浜にて開催される「ホットロッドカスタムショー2016」に合わせて、CYCLE ZOMBIES(サイクルゾンビーズ)のメンバーが来日しています。それに先駆けて12月1日、「CYCLE ZOMBIES CHOPPER PARTY」と題したパーティーが開催されましたので、その模様をお伝えしたいと思います。

CYCLE ZOMBIES(サイクルゾンビーズ)とは?

と言ったところで、サイクルゾンビーズについて知らない方には”?”ですよね。ということで、簡単に説明させていただきましょう。

サイクルゾンビーズとは、カリフォルニア・オレンジカウンティにてScotty Stopnik(スコッティー・ストップニック)とTurkey Stopnik(ターキー・ストップニック)兄弟が、サーファー達へ彼らのユニークなライフスタイルを伝える手段として立ち上げたブランドです。

サーフ、スケート、自ら組み上げるモーターサイクルと共にある、彼らの唯一無二のライフスタイルを発信し、一つのカルチャーを造りあげています。

CYCLE ZOMBIES CHOPPER PARTYのイベントレポート

パーティーが行われたのは渋谷のSPACE EDGEというレンタルスペース。当日はバイクで来場した方がエントリーできるバイクコンテストも催されるということもあり、会場内の駐輪場には数多くのオールドスクール・チョッパーが押し寄せていました。

正直、このスペースを見るだけでも、来た甲斐があったと思います。滅多に拝めないような凄いカスタムチョッパーが一堂に会していました。

このイベントはエントランスフリーなだけでなく、カリフォルニアのクラフトビール”BEAR REPUBLIC”も無料で飲めるということで、訪れた方は大いに楽しんでいました。

メイン会場ではイベント限定Tシャツが販売されていました。シンプルなデザインが非常にクールでカッコ良いですね。

さらに、スコッティー・ストップニックとターキー・ストップニックのDJプレイも堪能できました。

ELECTRIC PRESENTES CHOPPER SHOW

お客様がエントリーできるバイクコンテスト「ELECTRIC PRESENTES CHOPPER SHOW」も開催され、サイクルゾンビーズのメンバーがそれぞれピックしたバイクも紹介され、表彰されました。

パンヘッド、ショベル、そしてインディアンが受賞していました。

サインや記念撮影にも気軽に応じていたサイクルゾンビーズの面々。こんなにも身近に彼らと接することのできる機会はなかなか無い事でしょう。

パーティーは21時までの予定でしたが、立ち去るのが惜しいと思った方が多かったからか、結局、22時くらいまで開いてました。

それにしても大勢の方が駆けつけておりましたが、改めてサイクルゾンビーズの人気の高さと注目度の高さを目の当たりにした一日でした。もし、来年もあるのであれば、是非とも会場に足を運ばれる事ををオススメします!

参考 –  cyclezombies Japan
上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。