世界一の過酷さを誇るパリ・ダカールラリー、動画で観る分には実に爽快!

砂漠や山岳地帯などの悪路を走破する「ラリーレイド」といわれる競技大会の一つであるダカールラリーは、約2週間で8,000km以上を走破するという、世界一の過酷さで知られている。

今回は2016年1月に開催されたダカールラリーの動画を紹介しよう。

途中でクラッシュする車輛も続出

動画はバイク部門のレースの光景が流されるが、噂に違わぬ過酷なレースが展開されていく。当然、途中でクラッシュする車両も続出する。

颯爽と駆け抜けるラリーシーンは爽快だ

とはいえ、中には颯爽と道無き道を走破してしまうレーサーもいる。そういった走りを見せつけてくれるラリーシーンは、観ているだけでとにかく爽快だ。言葉ではなかなか伝わらないので、是非動画をご覧頂きたい。

なお、このレースを制したのはオーストラリアのライダーで、レッドブルKTMのトビー・プライス選手だ。2015年の大会でも3位に入賞した強者である。

参考 – Youtube : Desert Racing Action from the Bikes | Dakar Rally 2016 – YouTube

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。