DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

Yamaha Motor Europeが制作する、ヤマハのイチオシバイクをカスタムするシリーズ動画「YARD BUILD」は、以前『チャボ・エンジニアリング木村信也の作り上げたヤマハ「MT-07」がカッコイイ!』でご紹介しましたチャボ・エンジニアリングの木村信也氏をはじめ、世界の名だたるカスタムビルダーが登場する人気動画シリーズです。

今回このショートムービーに登場したのは、サーフィンとモーターサイクル・カルチャーのクロスオーバーを表現するブランド、「デウス・エクス・マキナ」です。

DEUS EX MACHINAとは?

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

サーフィンとモーターサイクル・カルチャーのクロスオーバーを表現するブランド、それが「デウス・エクス・マキナ」。

2006年にオーストラリアで誕生して以来、世界中のモーターフリーク、サーフトリップファンを虜にしてきた同ブランドは、2014年末より日本の原宿にも出店しています。なお、原宿の他に、シドニー、バリ、ヴェニス、ミラノに店舗が存在。

5月に七里ヶ浜で『BIKE BUILD OFF 2015 』というコンテストを開催するなど、日本でも精力的に活動するブランドです。

ボルトがサイドカーに!

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

そんなデウスが制作したボルトがこちらのサイドカーです。「D-SIDE」と名付けられたこのサイドカーは、マドリードで見たサイドカーにインスパイアされ、偶然生まれたアイデアだそう。

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

無駄なものを一切排除し、スタイリッシュにまとめ上げられたD-SIDEは、バイクとサイドカーの間にサーフボードが積める仕様となっており、まさにデウスの世界観を具現化したマシンだといえます。

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

サイドカーのリア部分には、あえてウッド素材のキャリアをつけることで、無機質さの中に温かみを与える良いスパイスとなっています。

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

サイドカーのボディにはDEUSのロゴとYAMAHAんロゴがペイントされている。

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

バイクもサイドカーも、ボルトの純正キャストホイールにファイヤーストーンタイヤのセットアップ。

シートのデザインからは、どことなくラグジュアリー感の精悍さが感じられる。

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

DEUSがヤマハ「ボルト」をカスタムするとこうなる!

バイクやサーフィンなど、ゆったりした時間を過ごすのに最適な、”わんぱくオトコ”のためのサイドカーとでもいいましょうか。

デウスファン、サイドカーファンならずとも、欲しくなってしまう車両に仕上がっています。

それでは早速、動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか。ヤマハ「ボルト」からは、カスタムやチューニングなど、いかなるスタイルにも柔軟に変化するべース車両としての可能性を秘めていると思います。XSやSR、ドラッグスターに次ぐ新たなムーブメントを予感せずにはいられません。

【関連記事】

今YAMAHAがアツい!今年流行るのはスポーティテイストのBOLT-C!?

ヨーロッパYAMAHAの”MT-09″イメージ映像が不良すぎる!!

チャボ・エンジニアリング木村信也の作り上げたヤマハ「MT-07」がカッコイイ!

カフェレーサーが登場するPRADAのショートムービーが最高にオシャレ!

ヤマハ楽器デザイナーがデザインした衝撃のバイクが日本初公開!

参考 – Youtube : Deus Ex Machina Yard Built XV950 ‘D-Side’DEUS EX MACHINAYAMAHA EU
K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。