イタリア発の電動スクランブラー!Energica「EsseEsse9」は2018年に発売予定!

クルマの世界では続々とEVが投入されていることは既報の通りですが、モーターサイクルの世界でも、ポツリ、ポツリと、意欲的な電動モーターサイクルが発表されています。

BMWモトラッド「C-Evolution」が既に市販されているほか……

アメリカ発の電動トラッカー!Alta Motorsのコンセプトモデル「Street Tracker」は軽くてパワフルなのだ!

コレは近未来的!電動バイクAero「E-Racer」は高性能なスクランブラー!

中小規模メーカーからは、ユニークかつ意欲的なモデルも発表されています。

イタリアの電動バイク専業メーカー”Energica”

さて、今回スクランブラーの「EsseEsse 9」を2018年に発売する、と発表したのは、イタリアの電動スポーツバイク専業メーカー”Energica”。

念のためにお伝えしておきますと、”Energica”はご覧のスーパースポーツ・モデル「Ego」をフラッグシップに据えつつ……

イタリアン・メーカーらしい美しいトレリスフレームを採用したスポーツモデル「Ego 45」とネイキッドモデル「Eva」を既に市販しているメーカーなのです。

「Ego 45」は前後足回りにオーリンズを奢るプレミアム・モデル。最高出力107kW@6,000rpm、最大トルク148ft lb(200Nm)、最高速240km / hを誇ります。が、残念ながら航続距離は150kmと改善の余地ありですが、なかなかに魅力的なモデルを生産しています。

Energica「Esse Esse 9」はスクランブラー!

さて、コチラが今回発表されたスクランブラー「Esse Esse 9」。2018年に市販予定だそうです!

トレリスフレームを採用していることから、ベースは「Eva」であることは間違いありません。詳細は未発表ながら、クラシカルなスポークホイールを装備しています。

よくよく調べてみたところ、本モデルのプロトタイプは昨秋のミラノショーで発表されておりまして……

かなりの注目を集めていました。当時のリリースによりますと……

フロントフォークはオーリンズ製の倒立(43mm)、リアもオーリンズ製モノショックを装備。

前後ハブはアルミ製ブルーアルマイト仕上げ。デュアルパーパスタイヤを採用しています。

ハンドルバーもスクランブラーに相応しいアップハンドルをセレクト。

パフォーマンスはベースモデルを踏襲する模様ですが、それでもユニークなスタイリングのスクランブラーモデルの登場は歓迎すべきことでしょう!

市販バージョンは、今年のミラノショーで発表される予定ですので、新しい情報が入りましたら、続報としてお伝えしましょう!

参考-Energica
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。