ついに来た!「FTR 1200 Custom」の市販化がインディアンモーターサイクルより公式発表!

待ち望んでいたビッグニュースが飛び込んで来ました! 昨年秋に開催されたミラノショー2017(EICMA)にて、「Scout FTR 1200 Custom」のお披露目を発表しましたが……

市販化の前兆!「Scout FTR 1200 Custom」は公道用Vツインエンジン搭載のストリートトラッカー!

ついに「FTR 1200 Custom」の市販化がインディアンモーターサイクルより公式発表されました。

フラットトラックのインスピレーションを受けた新型公道モデルを 2019 年に発売予定との発表です。マジ 待ってたよ〜!

[フランス、ビアリッツ発] – 様々な憶測を収束させる時が、遂にやって来ました。先日、フランスで 開催された Wheels & Waves festival にて、アメリカンモーターサイクルの象徴、インディアンモータ ーサイクルは、インディアンのフラットトラック レーシングの歴史に因んだニューラインナップ、FTR1200 の生産を行う旨の発表を行いました。 正式発表期日は未定としながらも、2019 年の販売開始を計画しております。との事。

スティーブ メネト、インディアン モーターサイクル社長 ー この発表は、2017 年の活動開始以来、アメリカンフラットトラックプロフェッショナルレースシー ンを席巻し、大きな成功を収めているレース車両、スカウト FTR750 の公道仕様車導入への憶測、 及び期待に対する、インディアンモーターサイクル社から皆様への、回答です。
FTR750 の公道仕様車導入についての憶測は、昨年同社が世界各地のモーターサイクルショーで 展示したワンオフのカスタムモデル、Scout FTR1200 Custom により、より大きなものとなりました。FTR 1200 は、これら FTR750、FTR1200 Custom から、パフォーマンス、デザインの両面に於いて大き なインスピレーションを受けました。しかしながら、今回発表した FTR1200 は、独自のスタイルを持 ったニューモデルとなります。
FTR 1200 の仕様詳細は未発表ではありますが、トレリス・フレームに新型 V-ツイン エンジンを搭載したフラットトラッカースタイルを持つ、まったく新しいセグメントのモデルとなります。 今回の発表時には、FTR 1200、 FTR1200 Custom、そして FTR750 の設計を指揮した、インディアン モ ーターサイクルのシニア・デザイナーであるリッチ クリストフも同席しました。
“FTR 1200 は、単に FTR1200 Custom を踏襲したモデルではなく、ユニークなストリート・モデルとしたかったのです。このバイクが持つ独特のキャラクター、そしてそれにより、アメリカン V ツイン・ モーターサイクルを新しい領域へ誘うことができることを、とても嬉しく思っています” と気合の記者発表!

こちらがミラノショー2017(EICMA)にて、展示された「Scout FTR 1200 Custom」

ということで、残念ながら今のところ(公式には)市販車の全貌は明らかにされていない。詳細が発表されるのが待ち遠しいところ。

それでは最後に公式発表動画をどうぞ!

参考 – インディアンUSサイト、 インディアン日本サイト
forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!