走れ!!ぴっちょりーなのラーツー行こうと思ったらパンクしちゃった編【第12回】

声優でありサバゲー女子でもある、戦え!!ぴっちょりーなちゃんと、愛車であるホンダ「リトルカブ」の動画を紹介しながら、彼女を応援するコーナーの第12回。

筑波方面に向かってラーツーに出かけようと向かった途中で、愛車「リトルカブ」がパンクするというトラブルに見舞われたぴっちょちゃん。いきなり大ピンチです。

カブっちょりーな号、まさかのパンク

カブっちょりーな号、ものの見事にパンクです。リアタイヤが潰れています。もちろん、ぴっちょちゃんが、その場でテキパキとパンク修理に勤しめるハズもなく、出張レッカーを出してくれるというバイク屋さん(レッドバロンさん)に連絡しての引き取り待ちです。

仕方がないからふて寝します

出張費は何と3,000円、さらにパンク修理費も6000〜1万円もプラスされるというから、ぴっちょちゃん的には大打撃です。

※一般的にはとても親切な価格ですが…

良い天気なのに足止めを喰らっただけでなく、予想外の出費ともなれば、思わずふて寝してしまうのも無理からぬことでしょう。

バイク屋さんが到着

ついにぴっちょちゃんの救世主、赤男爵…もといレッドバロンさんが軽自動車で迎えにきてくれました。スタッフさんが手際よくカブっちょりーな号こと「リトルカブ」を軽自動車に積載します。

ここでぴっちょちゃん、実はラダーの名称…というか、存在すら知らなかったことが、「こういうの」と発言していたことから判明します。まぁ、普通に生活していたら、ラダーなんて単語は耳にすることすらないでしょう。今度からラダーという名称、覚えておきましょうね。

心はショボーン

そして「リトルカブ」を搭載した軽自動車に同乗し、バイク屋さんへと向かうぴっちょちゃん。道中、パンクした際にどうしたら良いのかを延々と聞き続けます。やはりパンクした時はそのまま乗ってバイク屋さんに向かうのは良くないようです。すなおにバイク屋さんを呼んだほうがいいようですね。(当たり前ですが…)

ぴっちょちゃんがショボンとすることなく、懸命に動画を撮り続けていることに、少なからず店員さんも驚いていたようです。

レッドバロン佐倉店に到着

レッドバロン佐倉店に到着したぴっちょちゃん。

カブっちょりーな号を修理して貰う間、他のバイクを物色するようです。中型免許を取りたいという希望を切々と訴えています。身長が152cmとのことで、大型免許は最初から諦めているようです。ぴっちょちゃん、諦めたらそこで試合終了ですよ。(安西先生風)

途中で発見したモンキーに釘付けになるぴっちょちゃん。キュートなバイクがお好きとのことですが、モンキーなら中型免許もいらないしいいかもしれませんね。

パンクしたタイヤのチューブを見せて貰うぴっちょちゃん。どうやら2箇所穴が空いていたようです。どうも原因はぴっちょちゃんがずっと空気を入れず、空気圧が下がっていたからとのことです。

ちなみにぴっちょちゃん、「リトルカブ」を購入してから2年間、3,000kmを走破する間、一度も空気を入れなかったようですね。タフなカブでもそこまで放置されると、さすがに無理が出てくるようです。

バイクメンテナンスの重要性に気づいたぴっちょちゃんなのでした。

復帰するもラーツーは断念…

ようやく復帰したぴっちょちゃん。しかし、日も落ちつつあり、結局、このパンクが尾を引き、ラーツーも中止です。

それでは動画をお楽しみください。

「ラーツー行こうかと思ったらパンクしちゃった編」いかがだったでしょうか。

バイクに乗っている限り、いつ見舞われるかわからないトラブル時の対応、参考になったのではないでしょうか? それと日頃のバイクのメンテは大事という、2つの教訓を教えてくれたぴっちょちゃん。

次回は「特撮!!ぴっちょりーな」をご紹介いたします。乞うご期待!

協力 – 戦え!!ぴっちょり〜なブログ戦え!!ぴっちょり〜なYoutubeチャンネル
戦え!!ぴっちょりーな

戦え!!ぴっちょりーな

戦う声優の"戦え!!ぴっちょり〜な"。 CMナレーションやキャラクターソングなど声の仕事の他に、振り付け等の仕事もこなすマルチプレイヤー。また、無類のサバゲー好きとしても有名。