本当に出るぞ!ホンダ「ADVスクーター」のPV第2弾がリリースされた!

先月、ホンダAdventure Conceptのプロモーション動画についてご紹介しましたが、その第2弾が公開されました!

前回の発表では車両の概要すら分からず、ファンにとっては残念な出来でしたが今回はどうなるか? 各部の仕上げなどが非常に気になるところです。

ADVスクーターとは

その前に、前回記事のおさらいになりますが、もう一度「ADVスクーター(Adventure Concept)」についてご紹介しておきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コチラが2016年の東京モーターサイクルショーに展示されたコンセプト・モデル、「ADVスクーター」。倒立フロントフォークにゴツいブロックパターンのタイヤを装備。実に個性的です。フロントブレーキはダブルディスク、キャリパーはニッシン製です。

NC750&インテグラと共有!?

NC750

インテグラ(クルマの方じゃ無いよ!笑)

コンセプトモデルの段階ですので詳細は発表されておりませんが、東京モーターサイクルショーでホンダ広報担当者さんにうかがったお話と、海外サイトの情報から、「NC750」および「インテグラ」と、750ccの2気筒エンジンのほか、フレーム、そしてDCTを共有するのではないかと推察されます。

ADVスクーター プロモーション動画 第2弾の流れ

01

このような木製コンテナから「ADVコンセプト」が降ろされるところから動画が始まります。パーカッション主体の音楽も軽やか! 気分が高まります!

02

こ~んな感じで走り出します。舞台は北アフリカか、南ヨーロッパでしょうか? 砂漠チックな景色が広がります。

05

スクーターのプロモーション動画とは思えない未舗装路をかなりの速度で走り抜けて行きます。

03

おお! 今回は車体の全体が何となく分かります!

04

アフリカツインのように! とは言い過ぎでしょうが、ライダーの腕次第で相当アグレッシブな走行が可能なようです。

07

フロントの足周りは展示車両から変更ないでしょうか? キャリパーはニッシン製品のようですが、サイドリフレクターが追加されています。よく見るとディスクローターのデザインは展示車両とは異なるようです。「だから何だ!」と言われればそれまでですが…。

09

そして舞台はオンロードのワインディングへ。とても軽快そうですね。DCTを搭載していることから、快適な走りにも期待できることでしょう!

続きは動画をご覧ください。

ADVスクーター PV 第2弾

なお、9月15日に第3弾が公開!

12

今回の動画では、9月15日に第3弾が公開される、との予告が…。

いい加減、チラ見せじゃなくて、パカっとすべて見せていただきたいところではありますが、メーカーさんにも事情があるワケで…9月16日を楽しみに待つことにしましょう!

参考 – ホンダ(Grobal site)

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。